LEARNING IS FUN

英語力と国際基準を身につける!! こども英語・国際交流・留学サポートのBlue Planet Academy(ブループラネットアカデミー) in 静岡市のブログ

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

「知る人ぞ知る」的にご好評いただいているママクラス・プレママクラスというのがありまして、先週金曜日は、ママクラス全4回完結コースの4回目を開催しました。

このコースは常に超少人数で開催していますが、(1名でも希望者があれば開講しますので、マンツーマン率高いです・・・でも!怖がらないでください!! ご希望に沿ったものにアレンジしながら、時にママトークなんかも交えながら、お茶のみながら楽しくやっています)そろそろもう少しピシッと講座内容を整理して、わかりやすくみなさまにお伝えしないといけないなぁと思っております。

ざっくり言うと、

ママおよびプレママ向け (パパも参加可能!とさせていただいております。平日午前中ということもあり、これまでに参加された方はいらっしゃいません

お子さんの英語教育がうまくいくためのエッセンスをお伝え

 具体的には・・
絵本・ピクチャーディクショナリー・動画などの活用方法

おうちでの取り組み方、目標設定の仕方

フォニックスについて

発音指導

などなど。

実は、わたしも大好きな時間でして、みなさんと一緒に日本での「英語教育」を考える時間にもなっています

マメなお母さん方は自宅学習用に手作り教材を作成されて活用されていらっしゃいますが、なかなか難しいのもまた現実 ということで、市販の教材の活用の仕方だったり、市販教材を紹介しながらも(←全くもって”販売”はしていません。あくまで輸入教材の紹介というか、お話というか。) 簡単にできる手作り教材を作って持ち帰っていただいております。

これも今までの方、それぞれのニーズにあわせてこちらで用意したものを作っていただいていまして、今回は簡易マグネットをいっぱい作りました
_20181015_130847[1972]


また、レッスン等で使って余ったワークシートや、海外の友達にいただいたちょっとした教材になるようなもの、イベントで使った小物なども少しですが、プレゼントもさせていただいています。

ぜひまだ受講されていないけど、気になります!というかたは、お問い合わせください。
ホームページも参考にしてくださいね。





こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

うちのこども英語教室のレッスンは、50分間(クラスにもよりますが、年齢が低いと実質は40分くらい)オールイングリッシュで行います。これには深い深い「こうしたほうがいい」理由があって、日本語禁止にしています。
その話はまたおいおいするとして・・・

教室によっては、一歩足を踏み入れた瞬間から日本語禁止、というところもあるかと思いますが、わたしは「英語時間」=50分のレッスンのみを日本語禁止にしていますので、こどもたち(&ママたち)との日本語でのコミュニケーションも大切にしています。たいていの子は、「はい、レッスンが始まります」の瞬間に来るわけではなくて、数分前には教室にいますし、「はい、レッスン終わり」の瞬間に教室から去るわけではないので、お迎えの前後とか、お話する時間があります それに、特に小学生クラスの場合、必要だと私が感じれば、レッスンはじめからのほんの少しの時間は日本語でコミュニケーションをとり、レッスン開始モードになる前のイントロ部分を日本語で行うこともあります。

この辺の地区は、幼稚園の運動会は秋に行うところが多いようで、今はまさに運動会シーズンとなりました
年少さんのおともだちも一生懸命、運動会の練習の話をしてくれたりします。
「もうお姉さんだからすごく早く走れるよ」ですって!あぁー、見てみたい
教室に来てくれている子が別の場所で頑張っている姿は見てみたくなるもんですね。何かの発表会とか。

小学生クラスの子も、先週のレッスン終わりに「空手をはじめるから、どこどこにこれから行く」と言っていたので、「空手はじめた?」と聞いてみたら、「はじめた」とのこと。応援したいですね
「俺も空手やってるよ。」という子もいました。空手、人気なんですかね??
なんでも「サッカーがうまくなるために空手をやっている」とのこと。
すごいですね、目的をもって自主的にやってる子は、これからの時代強いと思います 

こどもたちの話を聞いたり、様子を見ていると、すごいなと思うこともあれば、行き詰っているなと感じることもあります。
英語も、「楽しんでやっているな」「頑張っているな」と思う子もいれば、楽しい気持ちを忘れかけているなと感じることもあります。そういう時は私の出番ですね 全力でサポートします!
楽しい気持ちを忘れかけている状態には、理由があると思うんです。その子の中に、英語をはじめた時の「楽しい気持ち」を思い出して、「うまくなりたい!」という心があれば、わたしは「うまくなりたい!」が前面に来るように引き出したいですね 

勉強は苦しいもの!苦しくても頑張る!・・みたいな昭和なやり方は時代に合いません!!

だから、「苦しくてもやらないといけない」という思いで続けている子がいれば、一層のこといったん休んだり、その理由を多方面から探ってみたいと思います。思い切って言っちゃいますが、英語教室をやめるという選択肢もありなんです。(←あー、言っちゃった)ただし! はじめてすぐにやめるのはよくないし、やめる時には、将来また前向きに向き合えるように、やめたことを「失敗経験」としないように「うまく」やめないといけません。

私が高校生の時にニュージーランドの学校の自習室に掲示してあった言葉、Learning is Fun、このブログのタイトルでもあります!今は小学校低学年でもすでに勉強がおもしろくなくなって苦しくてもやるものという意識がついてしまっている子が多いように感じます。Learning is Funを本当にみんなに実感してほしい!!
私はたぶん、その思いで教室をやっているんだと思います

例えば、サッカーのために英語をやるというのは大いに結構です!
でも、たいていの子は、「英語が楽しくて」英語をやります。きっかけは、親にスクールに入れさせられた、だったとしても。

はじめに入会してくれた10名のおともだちとは1年の付き合いになりました
レッスン前後のほんの少し時間ですが、なるべく楽しくお話したり、時には深くお話をしたりしたいですね。
よろしくお願いします
教室全体


 こんにちは。 静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

10月に入り、ハロウィンの季節となりましたが、先走って先日から募集開始しているハロウィンイベントのレッスンプランを練りました

今年はこんな感じでやりますよ~

まず、全体的に「英語」を重視したイベントにしました
英語イベントなので考えてみれば当然なのですが、イベント系だとどうしても雰囲気がメインになってしまうことも多く、楽しかったけど「あれ、結局英語は?」ってことになりかねません。
そのため、今回は、より英語に触れ、より発語できるようなプログラムにしました

イントロは、去年も登場した大きなかぼちゃ(おもちゃなので軽いです)を使います。
DSCF3678
こちらは去年の一コマ。この時は転がしました。今年は立ったままお互い自己紹介をする時に使用します。

そして今年もカードを使って単語を覚えたり、そのままゲームをしたり
ゲームは絵合わせゲームをやります

そして、先日も紹介したこの歌をみんなで振付を覚えて歌って踊ります


さらには!!

ハロウィンスライムをつくってモンスターにしちゃいます。
こちらは画像がないのですが、こちらのウェブサイトを参考にさせていただきました。

This three ingredient Halloween slime is so quick and easy to make. It's the perfect Halloween activity to do with the kids!
本当はこのサイトに出てくるグリッターのりも使いたいのですが、材料の方は日本でも簡単に手に入るものを使用することにします。

材料を混ぜているときは、みんなで簡単な英語の歌を歌いながらコネコネしましょう~。

※10/3 追記: 0歳児・1歳児さん等年齢の低いおこさまは、スライムの代わりに、センサリーボトルの作成をすることもできます!同じような材料でより簡単に、赤ちゃんでも楽しめるおもちゃです

イベントの最後は、おなじみに合言葉Trick or Treatと言ってお菓子のお土産をもらいましょう!
今回もお手伝いをしてくださるゲストをよんでいますよ!! 日本人ゲストと外国人ゲストをよんでいます

楽しみになってきました! ぜひ遊びに来てください

10月27日(土) 午前10時~の部 と 午後1時半からの部があります。
詳細およびご予約はこちらからお願いします!→ 午前の部 ・ 午後の部
(午前の部は未就学児優先、午後の部は小学生優先となっております。10月14日以降は空きがあれば年齢関係なく先着順とします。また、異年齢の兄弟がご一緒の場合はどちらの部に参加されても構いません。内容は同じです。)

※10/15 追記 
午前の部につきましては、定員御礼となっておりまして、募集を締め切らせていただきます。
午後の部につきましては、0歳~未就学児さんのご参加もお待ちしております!!
(今のところ午後の部も年齢低めとなっておりますので、小さいお子様でも安心してお越しくださればと思います!また、大きいお子様もぜひ!)
お待ちしております!!

このページのトップヘ