LEARNING IS FUN

英語力と国際基準を身につける!! こども英語・国際交流・留学サポートのBlue Planet Academy(ブループラネットアカデミー) in 静岡市のブログ

こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てる Blue Planet Academyの鍋田です。
全く私事ですが、昨日は、保育園の親子遠足→小学校引き渡し訓練→ブルプラのレッスン2コマ という今週の山でした 無事に終わってホッとしています。

さてタイトルの件ですが、、、

最近私の頭の中に常にある課題が、「自由な雰囲気で最大限に学ぶ」というものでして。
書籍やネット記事をよく見ながら、海外の教育スタイルなどを研究しております。
海外のスタイルだけではなく、日本の著名人~一般の方の主張・ご意見・アドバイスなどなどもよく見ています。
こういうの、レッスンにいいかなぁとか、自分の子育てに役立つかなぁとか思いながら。

そしてこれは英語教室をスタートさせた時から一貫して思っていることですが、レッスンは学校の授業ではないので、なるべくリラックスして、あれこれ厳しい枠を持たずに行いたいと。

例えば、教室にはこのようにイスがあるのですが、
カーペット
こどもたちはたいていこのイスにじっと座ってはいません

学校の授業では、少なくとも日本では、おとなしく座ることが義務付けられ、そのように先生にしつけられますよね。でも色々な事例を見ていると、どうも所変われば、教室にソファーが置いてあるとか、天気がいいと思い立ったかのように外で授業をやりましょう!となるとか(←これは私もニュージーランドの高校で経験しました。)まぁ色々なのだなということが分かります。一説によると、ソファでリラックスしながら勉強するほうが集中が続くとか。

繰り返しますが、ブルプラの英語レッスンは「授業」ではないので、厳しい枠はないです。

例えば、先日から自己紹介のことをブログの話題にあげていますが、昨日の小学生初級クラスで自己紹介をやったときのお話です。「みんな一人ずつ自己紹介の発表をする」という枠はやっぱりあるのですが、みんなだけで終わらず、私にも自己紹介をさせようという雰囲気になり、みんなが質問をして、私が発表をするという流れになりました。こういう時、みんなは、率先して勝手に前に出てきて勝手にミニホワイトボードを持ち、勝手に質問が始まるわけです。

そうでなくてもこのイスのフォーメーションが勝手に変化したり、イスに座らずに勝手にカーペットに座ったり、何なら寝ころんだり、、親子クラス~小学生クラスまで全クラスでよくある光景です。私はイスに座らせることもよくありますが、(たいていゲーム感覚で"5.4.3.2.1"とカウントしていくとみんな座ります。)そのままにしておくこともよくあります。ところ変われば「教室にソファー」を知っては、うちの教室にもクッションくらいは置けるかなと検討をしてみたこともあります。(未だ購入はしていませんが。)あとは、「テーブルの下に秘密基地みたいなのを作ってみんなで遊びたい」と言っていた子がいて、そういうスタイルができないものかと割と真剣に考えたりもしています。

お利口教育は公教育にお任せして、ブループラネットアカデミーでは、自由に学ぶことに専念したいと思います

こんにちは。 静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てる英語教室 Blue Planet Academyです。

昨日も書きましたが、今月はレッスンの前半で自己紹介の練習をしています。
月曜日は、2歳親子クラス・園児親子クラス・小学生初級クラスの3クラスで同じように自己紹介をやりました。

まずは、2歳親子クラス
・・・写真がなくてすみません。
今月からスタートしたこのクラスですが、先月のお試しレッスン中に色の言い方をマスターしたOくんは、色のカードが登場すると大きな声で、blue!! yellow!!などなど・・・ママと一緒に徐々に慣れてきている期間なのですが、繰り返し登場している単語やフレーズはどんどん自信をつけてきました 自分で色を選んで、I like pink言えました

つぎに園児親子クラス
春の体験の少し前から通ってくれている年少さんのおともだち。少しずつ覚えてきたために、I like (動物) と言う流れのところで、I'm elephantとか言います いいですね はなまるをあげてから修正をしていきます。たくさんトライして、たくさん褒められ、徐々に「大人が求める正しい」英語を身につけていきます 「どんどん使える」って楽しいですよ

そして小学生初級クラス
小学生となると発想も発言も自由になっていき、ほとんどの子が、カードで用意されていない色や動物を言ったり、色ひとつにしても、これとあれとこれとこれと、、、とエンドレスになったり、、、。
というわけで、先週、I like blue and red and yellow and green and・・・・・と果てしなく言い続けるこどもたちに、"I like A, B, C, and D."という英語の言い方を教えました。先週の段階では、私の言いたいことをキャッチしてくれた子がいて、クラスのみんなでそれぞれの子のI like○○をこの言い方に変えていました。←おそらくこういうのを【アクテビブラーニング】というと思うんですけど、私の指示じゃなくて、クラスのおともだちが自主的に学んでいました。

で、今週の発表です。なんと、全ての子がこの言い方をマスターしていました
_20180515_090311[1079]
今週は、ボードに好きなカードを張り付けて、前で発表する形をとりました。
これも自分が発表したい!!と 手を挙げてのアピールがすごいんですが、こんな感じなので発表者じゃない子は待っている時間も結構ありました。でもそのあいだ、 I like○○とかNo ○○(=I don't like○○)とか自由に発言していておもしろいなぁと感じました。イチローとか大谷翔平とか、サッカーとか、宇宙とか好きなようです。

親子クラスも園児クラスも小学生クラスも、たくさん練習をしてフリートークにつなげたいと思います



こんにちは。静岡市 子どもの英語力と国際基準を育てる Blue Planet Academyの鍋田です。

今月も半ばに突入ですね。

今月の英語教室の柱は、アルファベットと自己紹介です

小学生初級クラスも含め、しっかりとアルファベットの学習をしたことがなかったこともあり、ここで最初の一歩を踏んでおきたいと思います。アルファベットの名前(エー、ビー、シー)とフォニックス読み(アルファベットをどのように発音するか)を並行して学習しています。

先日からアルファベットマグネットを使ってアルファベットクイズやら、フォニックスクイズやらを行っています。
DSC_0232[1078]
カラフルで楽しい教材です これが今回購入したマグネットのちょうど半分です。
2セットでこの量です。(数式も作れます。)
セットによって色違いでしたので、例えばAの文字は黄緑と黄色、といったように2種あります。

これで、まだ書けないor書いて覚えるというのはまだハードルが高い小さなおともだちでもアルファベットに親しめます 小学生クラスでも、自分の名前のアルファベットを探してつなげてみたり、フォニックス表のアルファベット探しをしてみたり、いつでも新しい教材は人気です!

もう一つのテーマは自己紹介。

自己紹介は自分を表現する基本です。最初は、名前、年齢、好きな色、好きな動物、くらいから始めます。

先日の園児クラスでは、I like redと私がフリを大げさにしながらサンプルのつもりで言うと、すかさず、I like pink+かわいい演技(笑)をしてくれたおともだちが! 

(さぁ今の見本よ。今度はみんなの番よ。はい、I like何かなー??)なんてのは要りません。むしろ、(先生の話を聞いて覚えようね。)みたいなのは極力なしでいきます。

真似て積極的にアウトプット=「使える」を増やしていきます。

未満児親子クラス:月曜日 10:30~
園児親子クラス:月曜日&水曜日 15:20~
園児お預かりクラス:木曜日 15:20~

上記クラスで新しいおともだちを募集しています
上記以外のスケジュールもあります。

詳しくはお問い合わせください。→ホームページ

小学生も若干名、体験受け付けています。



このページのトップヘ