LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
この夏一つ目のイベントである、「英語朗読劇」を行いました。

こちら3日間のイベントで、3日間みっちり練習をした後、3日目の夕方、ホールにて発表というプランでした。
今回の題目は、「はらぺこあおむし」・・・からオリジナルに書き換えた台本を使用しました。

お話をご存知の方はわかるかと思うのですが、こちら、「曜日」「フルーツ・食べ物」「数」がターゲットワードです。これらのターゲットワードが定着するよう、絵カードやクイズなどを取り入れながら、当教室のいつものレッスンも取り入れながら、3日間のワークショップをこなしまいた。

(あおむしが土曜日に食べたもののポスター)
_20190803_111215[4810]
こどもたち、このポスターを見て、それぞれの英語がスラスラ言えるようになりました

今回、私の力不足を痛感したのですが、想定していたよりも人数が集まらなかったため、イベント自体をキャンセルにしようかと迷いました。しかし、すでにホールの予約をしていたし、参加してくれるおともだちについては楽しみに予定をしていてくれていたため、決行しました いやーーー、やって本当によかったです!!
「朗読劇」というのが初の試みでしたが、フォニックスやサイトワードの見せ方、絵本の世界と英語の繋げ方、こどもたちの長所ややる気にフォーカスすること等、私自身が本当に勉強になることも多く、また、少人数だったがために、こどもたちをよりよく知ることもできました。そして、参加者のこどもたち、ママたちからも、「こどもが遠足に行くかのように楽しく通っている」「こどもの可能性に感動した」等、こちらが感動するお声もいただけました。
参加人数のわりに大きなホールをとってしまい、観覧者もごく少人数だったため、スペースのもったいなさが出てしまったのが今後の課題です。

こどもたち、そして支えてくださったママたち、お疲れさまでした
とても楽しかったです。ありがとうございました!!
_20190803_055122[4485]


さて次のイベントは、8/17(土)英語で夏祭り そして8/22(木)絵本読み&絵本づくり です。
どちらもまだまだ参加してくれるおともだち、募集しています!!
詳細はHPでご確認ください

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
いよいよ近隣の公立小学校も夏休みに突入です!

以前幼児教室で勤務していたとき、「こどもはみんな”できるようになりたい”という向上心を持っている」ということを学んだんですが、先日こういうことがありました。当教室の園児クラス在籍のお子さんが、「英語もうやめる!」と突然言い出したんです このお子さんはすごく優秀で、教室でもいつも活躍していて楽しそうにしているため、お母さんも「え?突然なんで?」と思われたようで、家に帰ってよくお子さんの言い分を聞いてみたそうなんです。そしたら・・・「英語がしゃべれない」って本人は思っていたようです。と教えてくれました。私たち講師には「基準」というものがあって、日本語環境にいる園児のお子さんが英語教室に通うだけですぐに(数か月とかで)ペラペラとしゃべるようになるとは思っていなく、(←これは、講師でなくてもみなさん共通認識かと思いますが)、当教室の生徒さんのように、長くて1年くらい通ってくださっている園児さんについては、教室で習う単語やフレーズを使って簡単な会話をする、というところが基準点です。園児さん初級クラスの場合、つまりは、できない子でもそこ(最低そこは到達!)、できる子でもそこ(最高でもそこの域から超えない)、です しかし、その子の中では、もっもっとペラペラとしゃべりたい!という向上心がどんどん出てきていたんですね そしてそう思った時に、「あれ?ペラペラしゃべれない」って気づいたんですよね。お母さんがお子さんの話をきちんと聞いてくださり、お子さんは、また晴れ晴れとした気持ちで頑張ることができるようになりました 

うちの次男(未就学児)の話をします。
どうやら彼は、長男が所属している少年野球チームに入りたいという気持ちが強いようなんです。
でもいざ練習している場所に連れていくと、自分は小学生のようにはプレイできないと分かっていて、怖気づきます。

小さな子でも、自分がいる道の先が見えて、客観的に「できない」と分かるんですね。

さて、↑英語教室の生徒さんは・・・やる気を取り戻したレッスンでは、I like to play soccer.と突然雑談?が飛び出したかと思えば、I like to play (ともだちの名前)と私に主張しまして、つまりは、そのともだちと遊びたいと、知ってる英語をフル活用で教えてくれました。(補足することではないかもしれませんが、正しくは、おともだちの名前の前にwithが入ります。) ・・・もう、私はびっくりで目が点、感動で鳥肌、ペラペラしゃべりたい気満々なのだなぁと受け止めました!レベル的にはまだまだ知ってる単語をくっつけて2語にする&多少のフレーズを繰り返している段階なのに! 彼に合ったペースでレベルアップできるよう、どんどん引き出してあげたいですね!

IMG_20190724_152114[4481]

話がまとまらなすぎなのですが、子どもをよく観察し、並走することって周りの大人ができる最良の導き方法なのかなと思います。この優秀な園児さん生徒の場合、優秀だからこそ先を見ていて、不安になってしまっていたのかもしれません。それは、導く側=講師である私が、うまく褒めてリードできていなかった、ということにもなります。うまく並走してリードし、ぐいぐい成長するための手助けがしたいですね!

ママたちもお子様たちをうまく励まして並走できれば素晴らしいと思います!
「大丈夫、できるよ!やってみよう。」
愛してるよ!見守ってるよ!と暖かく見てあげるというのは親としての素敵な役割かと思います。

こんにちは。静岡市こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
近隣の園や私立学校ではいよいよ夏休み突入!公立学校もあと少しで!というところです
当教室は、8月の通常レッスンがありません。
変わりに各種イベントをご用意しております ぜひこれだ!と思ったイベント、チェックしてみてください。
教室生以外の方も歓迎しております

というわけで、休み前レッスンの総仕上げ時期となりました
最近、各クラスの子どもたちがかわいくて 園での話とか、学校の宿題やクラブの話とか、スポーツの大会の話とか、レッスン前からいい雰囲気です みんなの園生活・学校生活・スポーツなどなど、色々応援したいです 小生意気な子たちもいます・・・ ママと離れるのに時間がかかる小さなおともだちも、ギャングエイジいやいや期も・・・、「みんなが楽しく英語レッスン」という私の課題に試練を与えてくれたりしていますが、一呼吸置くとやっぱりかわいくて、こうしてみんなの英語力+人間力を上げていこう!とか色々考えたりしています

園児クラスについては、「英語を英語で」さえ徹底してしまえば、本当に「知ってる英語」で「英語だけでコミュニケーション」を「楽しむ」ことができます 「話す」&「聞く」の部分に重点を置き、英語を使う「楽しさ」を知ってもらっています 園児クラス後半は「読む」「書く」にも触れていきます。園児クラスのゴールは、「英語を英語だけで・・・基礎的な単語や言い回しを定着させ、話せる英語の基礎を!+英語の音を理解し、基本フォニックス読み」。←ゴールはここです!就学の時に、ここの状態になっているところがゴールであり、始める時期にもよりますが、1年以上通ってくれるおともだちについては、このゴールは100%達成したいと思います!

小学生クラスのゴールは、「英語の本当の楽しさを知る」ことです
みなさん、英語の本当の楽しさってご存知ですか??
これは、もしかすると多くの大人の方が体感できていないかもしれないな、と思います。
サニーバニー式では、総合的に英語力がつくのですが、特筆すべきは「しゃべれる」です。
なぜなら、「しゃべれる」英語スクールが日本には他にないからです。
なので、当教室でもとりわけ「会話力」に着目しつつ、サニーバニーのやり方でレッスンを行いますが、私が思っているブループラネットアカデミーの小学生クラスでのゴールは、

英語を英語で理解し (←未就学児クラスからの引き続き)
英語での一次情報(本・ネット等)を拾い、吸収することができる+英語で発信・表現できる

ここかな、と思っています!

そのため夏休み明けの小学生クラスについては、一部をレベルアップさせ、「知的情報」を英語で取り入れるレッスンにしていきます 一部の小学生は、楽しみにしていてくれているようです
私はあまりクラフト系をやらないので・・・「工作やりたーい!」という声も上げてくれています。
工作も、やりましょう!!

このページのトップヘ