LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

Blue Planet Academyでは12月から冬の体験会を実施していきます。
この体験会は、英語初心者を対象に、フルレッスン+英語習得にむけてのポイント伝授+(未就園児の回のみ)ゲスト外国人による英語見守り育児 という豪華版です レッスンには通ってほしいのですが、そうでなくても、とにかく英語を楽しく、そして無駄なストレスなく学んでほしいという思いでお伝えできることはお伝えしていきたいと思います これを機に、「英語やりたい、やらせたい!」方から、「ちょっと1回でも行ってみようかな」という方まで、とにかく英語の楽しさをお伝えできたら、と思っています

英語は教室に通わなくても家でのフォローで習得も可能です。
ですが、教室に通うことは、それはそれでメリットもありますよね。
どちらを選ぶのか、(またはどちらも選ばないのか)は、保護者さましだいです

いまお子様が英語教室に通われている方、これから通うことを検討の方、または、英語教室に限らず何かお子様の習い事について考えている方へ、教室を主宰している私の思う「習い事を選ぶ基準」です。

おこさまが未就学児(~幼稚園年長さん)なら・・・

楽しいかどうか

色々な保護者さまの都合を抜きにすれば、これだけだと思います。

ブルプラの未就園児&園児クラスの子たちの例ですが、こちらがびっくりするぐらい楽しそうです
英語が好きなので、教室に早めに来て英語の絵本を見ながら知っている英語を私に教えてくれたり、レッスン中もかなり前のめりで大きな声で色々な英語を発語しています。

前にもどこかで書いたように思いますが、小さなお子さんにとって、英語を学ぶモチベーションは、「それが楽しいから」というだけです。大人や大きなお子さんのように「海外でコミュニケーションをとりたい」とか「映画の字幕を理解したい」とか、、、別のところにモチベーションがあるわけではありません。すごくシンプルに、「それが楽しいからやる」というだけです。おそらくこれは英語に限らずだと思います。

だから今、何か習い事をはじめたいと思っている場合、それが楽しいかどうかは1番に考えることかな、と思います もちろん、お子さんによっては、人見知り・場所見知りなどがあって慣れるまでに時間がかかるとかもあるかとは思いますが、(なので、場合によっては複数回はお試しできるといいですね。)慣れない環境でお試ししたとしても、お子さんが「好き」と感じているかは保護者さまだったら分かると思います

小学生以上の場合、

経験値が増え、いろいろ考えるようになってくるとすこし複雑です。

それでも 楽しいかどうか は、やっぱり大切です。

英語教室と言っても、英語の何に楽しさを感じるかは、それぞれかもしれません。
小学生くらいになってくると色々な「得意」がでてきますので、その得意なことをさらに伸ばすために習い事をするのもいいですよね。まったくの私見ですが、海外に出た時に、英語が得意なのはとても優位ですが、英語のほかに「何か」があるととてもいいな、と思います。芸術系なのかスポーツ系なのか分かりませんが、その「何か」を探すために習い事をするのもいいですね。

あまり参考にならなかったらすみません。

ブループラネットアカデミーの体験会、ぜひお越しください。
詳細こちらです→ 特別体験会について

DSCF3793



こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

先日、小学生クラスで本年度2回目の国際理解スナックパーティーをしました。
国際理解スナックパーティーは、本年度は3回の予定で、日本語でお菓子を食べながら世界に目を向けるレッスンをします。現在、月、水、木とある小学生初級クラスですが、月曜日のみ祝日の関係でできていなかった第2回目のスナックパーティー、ようやくできました。

今回は、特定非営利活動法人開発教育協会さんより購入した「写真で学ぼう!地球の食卓」を使用しました。
実際の教材は様々な使い方ができるのですが、今回はほんの序章で、教材の中の12枚の写真(=1週間分の食材)を使いました。
_20181129_111858[2267]
アメリカ、オーストラリアとヨーロッパ・アジア・中南米・中東・アフリカの中から数か国、まずは、写真を見て(観察して)どうかを言ってもらいます。

色々意見が出ますし、意見というかつぶやきみたいなのも多いですね。コーラ!とかマック!とか金持ち!とか(笑) 野菜多い、とかパンがでかい、飲み物たくさん飲んでるとかは観察している感じがします。

で、今回の国を挙げます。
アメリカ、オーストラリア、イタリア、インド、エクアドル、グアテマラ、クウェート、チャド、中国、ドイツ、マリ、メキシコの12か国ですが、みなさんこれらの国について知っていますか?

今回は世界地図で場所を確認するくらいしかできませんでしたが、また別の機会にもっと学べたらと思います。

みんな大体のイメージもあるので、どの写真がどの国なのかを考えていきます。
中国は、写真の中に漢字が使われていて簡単だったようです。他は苦戦していましたが、まだ答えは言いません。
DSC_0900[2266]

答えを言う前に、どこの食卓に行ってみたいか、逆にどこは行きたくないかを考えてもらいました。
人気だったのは、アメリカとドイツ、、、、でもこの段階ではアメリカとドイツだとは思っていないようでした。

さて終盤は答え合わせもしましたが、正解だったのは、中国とオーストラリアのみ!他は意外と難しかったようです。今回のクラスはあっと言う間に時間が過ぎたと感じたようでした。

こんにちは。こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

昨日は、クリスマス劇ワークショップの第1回目でした。
今回、11人のおともだちがエントリーしてくれて、(本当は5~10人の募集でしたが、年齢および英語レベルで考えてセリフが少ないほうがよさそうな子が多くいたため、11人目もOKとしました) 題目は、The Missing Christmas Listに決定~

この題目だと、おなじみのWe Wish You a Merry ChristmasやSanta Claus is Coming to Townが歌えるということもあり、ストーリーもシンプルでおもしろく、とても楽しみになってきました
来てくれるおともだちや保護者の方もそうだと思うのですが、わたしも初回はドキドキしながらみなさまを迎えまして・・・、いざ初回を終えて、とてもいいメンバーだなぁと感じ、いい劇が出来上がるのではないかなぁと思っています

初回なので、自己紹介やったり、英語の歌を歌って場に慣れてもらったり、スクリプトをみてイメージをふくらませて、いざ配役希望を聞き、配役を決定しました なかなかスムーズに決まったと思います。
ちょっと細かい調整が必要ですが、それは私の次回までの課題として、、、みんなもおうちでもスクリプトを見てきてくれるかなぁと思います。

次回からは練習に入ります。
これを毎年の恒例行事にしたいなぁと思っていますので、第1回目は、この11人と保護者のみなさまで頑張るぞー!! よろしくお願いします。

26003

このページのトップヘ