LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

こんにちは! 静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyです。
静岡では少しずつ暖かくなってきて、そろそろ春かな、と思えるこのごろです

さて今日は、How are you?について。
How are you? ・・・今は教科書の何ページ目あたりに出てくるのでしょうか?
日本語だと、「元気ですか?」「具合はどうですか?」と訳されていますが、なかなか日本語にはない言い方なので難しいですよね。

そう、日本語にはちょっとないんですよね。
私はもうHow are you?は「やぁ、こんにちは。」くらいに自分の中では位置づけています
英語圏の場合、How are you?を文字通り本当に聞いているパターンももちろんあります。
それはその場面場面で分かります。

はい、How are you?は、あいさつくらい頻出します。
この習慣がない日本人にはちょっと鬱陶しくなるくらいです(←これ、共感してもらえる人、結構いるんじゃないでしょうか?)

で、How are youに対する、日本の公教育の模範解答?一辺倒な回答は、未だにI'm fine, thank you, and you?のようです。(学校や先生にもよると思います。教科書を見るチャンスがないのでちょっと分からないですが、違っていたらすみません。少なくとも私の知ってる範囲の小学生はこう習っているようでした。)

割と一般にも広まっていると思いますが、英語圏の実生活でこの模範解答が聞けることはまずないと思います。少なくとも私は聞いたことがないです。How are you?の回答としては、肌感覚では、9割がGood.です。例えば、スーパーのレジの人が「Hi, how are you?」と言う時、これはもうあいさつなので、こちらも定型のGoodでいいかと思います。でもHow are you?なので、別に自分で自分のことを答えればいいわけですよね。hungryとかtiredとかsuper excitedとか(笑)

前ふりが長くなりましたが、How are you?は英語コミュニケーションに必須ではあるものの、ちょっと難しいのでBlue Planet Academyでは最初の数か月間、How are youはレッスンに取り入れていませんでした。ですが、これはあいさつですし、どちらかというとHelloの次に覚えるべきものなので、4か月目にしてレッスンに取り入れ始めました。

how are you

Super Simpleのフラッシュカードを使っています。回答は全部で6通り。
Good, Great, Wonderful, Tired, Hungry, Not so good.
これを例に出して、一人ずつ聞いていくのですが、園児クラスでも小学生クラスでもみんなまちまちに回答していて素晴らしいんです ここから選ぶ人もいれば、I'm happyとかI'm fullとか、これまでに習った表現を使う人もいて、ここから選ぶ人も、I'm wonderfulの人もいれば、I'm hungryの人もいるんです。How are you?って聞いてよかったと思いますよ、こちらは。
そして、今How are you?を取り入れたのは正解のタイミングだったなぁと感じます!
I'm fine, thank you, and you?とみんなに言われるのは、調子が狂いますが、、、まぁそういう回答をする人がいてもいいですよね。

以上、ブルプラの今月のHow are you?の状況でした。



    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyの鍋田です。
寒い日々ですね でも、大雪で大変な地区もある中、静岡は平和だなぁと感じます。

さて、Facebookでもシェアしてつぶやいたのですが、とてもいい意味で衝撃的な記事を見つけました。
(わがブループラネットアカデミーのFacebookページは、こちら。ぜひいいね!やフォローをお願いします。)

ニューヨーク大学アブダビ校に留学中の徐亜斗香さんが紹介されている記事
です。

(ちなみにこのグローバルエデュというサイトもサマースクールや色々イベントを見つけるのにお勧めです。)

ニューヨーク大学アブダビ校、とても魅力的ですね。
とても近代的なキャンパス、おそらく施設としても魅力あふれているんだろうなと想像します。
かなり国際色豊かで、それでいてキャンパスは孤立しているようでアメリカの雰囲気も残しているような感じがします。フル奨学金、、、しかも留学制度もあるという、、教育に本気で取り組んでいるんでしょうね。さすがニューヨーク大学、そしてさすがアブダビです 

大学に対して、とても魅力的だなぁと感じます。でも私がとても感銘を受けたのは、徐さんは、日本人としてもとても素敵で、かつ国際基準を持った方だということです。

かなり興味がわいたので、彼女についての他の記事なども見てみましたが、(一般の方なのにストーカーみたいですみません)彼女が高校時代に行ったクラウドファウンディング(高校時代にクラウドファウンディングというのも最先端をいっているように思いますが、、、それも数年前だし。)のサイトの中の一文にまた注目してしまいました。(サイトはこちら。)以下一部を引用↓

私は幼いころから、インターナショナルスクールに通いながら、日本のみならず多様な文化、そして人々の価値観に触れてきました。夏には公立の小・中学校に通っていたのですが、先生と教科書による生徒に対して一方的な授業、そして、私が手を挙げて自分の意見を述べようとしたときの皆のそっけない眼差しを今でも覚えています。

 

そうした環境から一歩外へ出て、日本の社会全体を概観すると、大多数の中学生や高校生が置かれている学校環境は非常に閉鎖的であると感じます。


・・・なるほど。

今日のブログは思いのほか長くなってしまいましたが、私が言いたいのは2つ。

1)やっぱり日本の教育を少しずつでも国際基準に近づけたい
2)英語の早期教育の是非は分かれています。後からでも追い付ける(中学からでも遅くない)という考えを、私は否定しませんし、むしろ、そうだと思っています。でも、早期教育には色んな利点もあり、その一つには、国際基準となるための土台が作れるということがあると思っています。高校レベルではないにしろ、4技能(会話、読み書き)ができることでその後に羽ばたけると思っています。

さぁ今日もこども達とレッスン、楽しんできます



    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyの鍋田です。
日々あっと言う間に過ぎていく感覚が恐ろしいのですが、年度末、卒業・卒園・入学の時期がすぐそこですね。入試も終盤。春は大きく環境が変わる時期です

こども英語教室Blue planet Academy、新年度に向けて大々的な生徒募集!と思っていましたが、まだあまり動けていません、、、 ・・・あれ それでも徐々に皆様に来ていただけるようになり、体験も増えてきました これは本当に感謝です 期間限定(例えば育休中のみとか)の入会も歓迎ですし、体験だけでも来ていただければ、一緒に楽しく英語遊びをしましょう!!と思いますが、通常レッスンに加わる体験だけでなく、体験会もまたやりたいですね 2月末~3月には体験会もやりたいと思います

そんなこんなで?体験会についてはまだ考えがまとまっていませんが、昨年より告知しているイベントが近づいてきましたので、ご案内します

その名も、【英語の歌で体を動かそう】です。
2月24日(土)10:00~11:30
当教室で行います。

会員外さま、はじめましての方、歓迎です

体を動かそう!とありますが、特に激しく動く、とかリズムに合わせてダンス♪というのとは、ちょっと違います。どちらかというと小道具なども使ってショーのように作り上げていきながらからだにしみこませる、といった感じでしょうか? 歌の前にはミニレッスンもやります。そこで基本単語やフレーズは身につけ、意味が分かった状態で歌のレッスンに入りますので、「ただ歌う」のとも違います。このイベント、これまでのイベントの中では、一番「英語をやったぞ」となるかと思います。英語という観点で言ったら間違いなくお勧めのイベントです 英語のレベルは問いません。赤ちゃんから小学生まで参加可能です。

今回学習する歌ですが、

その1:Rain, Rain, Go Away

(実際にはちょっと違うバージョンになります)

その2:We All Go Travelling By


こども向けに主にこの2つを取り上げる予定です

1曲目は、天気のこともレッスンで取り上げますよ。雨を表現するのに色々なアイディアが浮かぶのですが、、、詳細はまだ決めていません。どうしよっかなー、ワクワク

2曲目は、ノリノリですね 乗り物は段ボールで作る予定です これ、耳に残りますよね。

さてこの2曲は、いずれも日常会話につながる歌です。
「歌は所詮歌」ということで、なかなか会話に結びつかないこともあるのですが、この二つは日常の表現に結びつきやすいですね。応用会話もやりましょう!!

そしてもう1曲、こちらはどちらかというと保護者向けかもしれませんが、ゆったりとした心にグッとくる曲もやりたいと思います。みんなで手をつないで世界平和を願うような、そんな曲です。

みなさまのご参加をお待ちしております!!

料金は、会員の方(教室に通われている方):親子1組1,000円(追加の保護者さま無料、ごきょうだい500円)会員外の方:親子1組1,500円(追加の保護者さま無料、ごきょうだい800円)です。
お値打ちだと思います

こちらからお問い合わせ・お申込みください。
(ハンプティダンプティはイメージです

残念ながら今回は参加できないよーという方も、Youtubeなどでこの2曲聞いてみてくださいね~。
おすすめです
(3曲目はすみません、教室とご縁のある方のみです。)

    mixiチェック

このページのトップヘ