LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

こんにちは。静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyの鍋田です。
寒いです!! いや、静岡なのでまだ暖かいですが、でも寒いですね!!

年明けに向けてのイベントを企画したり、ママ向け講座の内容を詰めたり、そんなこんななこのごろです。ホームページに順番にアップしていますので、ご覧になってくださいね。このブログでも徐々に紹介はしていきますが、いましばらくお待ちください。とり急ぎ、ホームページはこちら

さて、宣伝はさておき。

先日のクリスマス体験や今月の通常クラスでとりあげている絵本をご紹介します。
dear santa
Dear Santaです。
今月はクリスマスの月なので、習う単語はクリスマス関連の単語がメインとなっております

さてこの絵本、とびだすしかけ絵本となっており、各ページには、サンタクロースが用意したプレゼントが描かれており、プレゼントの絵をめくると中身のプレゼントが見えるしかけになっています。

いつもそうなのですが、絵本に書かれている文章をそのままは読みません。(入門初級クラスは。)
例えば、この本の場合、presentとかSanta Clausとか、今月の新出単語、覚えるべき単語の絵が出てきます。(文字でも出ているかもしれませんが。)となると、レッスンだと、お、さっきカードで習った単語だな!とさっそく「使う場」がこの絵本読みの時にやってきます。

この絵本では、小学生クラスだと、先月の課題絵本で出てきたribbonやscissorsを見つけて教えてくれたりしました。

体験クラスのはじめましてさんでも、いくつかキーワード、キーフレーズをこちらで用意しておくと、2ページ目、3ページ目あたりでは、「お、そういうことか」とのってきてくれ、Presentと答えてくれたり、開ける真似をするとOpen, pleaseと言ってくれていました

レッスンは多くても月に4回しかありませんし、体験の場合は1回限りのことが多いので、できる限り記憶に残るように「攻めて」「攻めて」英語活動をしているつもりです 

しかけ絵本、楽しいですね。
サンタさんが用意した最後のプレゼントは、猫ちゃんでした
この猫ちゃん、触れますー。みんななでなでしています

以上、今月の絵本紹介でした。




こんにちは。静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyの鍋田です。12月ですが、今日も静岡市は穏やかな快晴だったように思います。風は冷たかったですが、自転車での移動が苦にはならず、できれば車で行きたい距離の耳鼻科まで、次男を後ろに乗せて、自転車で行ってみました。いい運動になりました。

さてタイトルの、「英語はいつからはじめるのがよいのか」ですが、いろんな主張がありますよね。
赤ちゃんから!(いや胎教から!)というものから、いや中学からでよい!というものから本当に様々ですね。

当たり前のことですが、「やろう!」と思ったらその時がはじめ時というのがベースにはあると思います。こどもが赤ちゃんで、色々大変だけど、心穏やかにしてやってみようかな!と思ったら、ぜひやってみるといいと思います。逆に、もう大きくなってしまったな、周りの子は結構前からやってる子はやってるしな、、、という時でも、タイミングが合った時がはじめ時だと思います!

それでもあえて?私の感覚(あくまで「感覚」の話で申し訳ありませんが)で、教室に通い始めるのに最適じゃないかな?と思うのは、「年少児」、そして「小1」です。環境がガラッと変わる時期ではありますが、「石の上にも3年」で、まず3年やってみよう!と頑張りはじめるのにとてもいい時期ではないかと思います。年少さんは、スタートは吸収もゆっくりかと思いますが、日本語をはじめ、色々な事を同時に学んでいけるまだまだフレッシュな時期です。絵本読みや歌を中心に楽しく吸収できる時期だと思います。小1は、ここから3年後ですが、このころになると、自分の意思や集中する力もあり、グッと吸収できると思います。そして自分の意思があるとは言え、まだまだレールを引いてあげることで、すんなりその道に行ける時期でもあると思います。

英語を中学から始めて遅い、ということはないと思います。興味を持ってどんどん学習していけるようであれば、どんどん伸びていくと思います!!一部私学(公立も?)では、かなり工夫をしていて、学校の影響で英語が好きになるというパターンもあるようで、これは本当に素晴らしいことだと思います!ただ、もしも「これからの時代はグローバルじゃないと!ってどういうこと?」とか「英語が得意になってほしいな」とか、多少でもそういう思いを親として持っている方がいらっしゃるなら、お子さんが大きくなるまで見守っているよりは、何かしらアクションを起こされるほうがいいと思います。

Blue Planet Academyでは、クリスマス体験会は終わってしまいましたが、各クラスでのクリスマス会もあり、また年明けもイベントをたくさん行っていきたいと思います。体験会やイベントが、国際基準の子に成長するよいきっかけになればな、と思っています。

ニューイヤー体験会、企画しましたよ
New Year体験会のお知らせ_01
こちらからも詳細ごらんいただけます。

それでは、よい週末を!


静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyの鍋田です。
Blue Planet Academyでは、一足早く?クリスマス体験会という名の、体験レッスン会を行いました。
来てくれたおともだち、どうもありがとうございました

事前告知では、Who Took the Cookies from the Cookie Jar?の絵本を使い、クリエイティブドラマティックの手法を用いた絵本読み、カラフルスティックを使ったクラフトなどを行います!と言っておりましたが、その他にも、サンタクロースが登場する絵本や、「トナカイ」「雪だるま」「サンタ」が登場する歌遊びなど、色々な英語遊びを行い、最後に習った単語を使ってちょっとしたアクティビティーを行いながら、ささやかなプレゼントをお渡しして終了~

小学生クラスに体験に来てくれた男の子2人の作品です
体験会作品
素敵ですね~。

このアイスの棒のようなスティックは、海外(アメリカかな?)のクラフトづくりではよく登場するようです。簡単に作れて楽しいので、体験に来ていただいたおともだちには、おみやげで、スティックと飾りをお渡ししました。ぜひおうちでも復習しながら作ってみてください。

通常クラスのクリスマス会は、それぞれ12月最終日に、クラスで行います
クリスマス会では、ゲームも登場します。
お楽しみに~
ボードゲーム
(今回使用するのは、下のrainbow color conesの方のみです。カラーの復習です

また、通常クラスでは、アドベントカレンダー(これ、結構普及してきましたね。)も使います
クリスマスまで指折り数えてウキウキしましょう
アドベントカレンダーは、幼児・小学生クラスでは、飴などのちょっとしたお菓子を配っています。
小さいおともだちのクラスでは、ちょっとしたアクティビティーを行っていきます。

アドベントカレンダーはこんな感じです。
advent calendar

みんなで楽しい12月にしていきましょう

当教室では、ただいま、来年度のイベントおよび体験会の予定をたてています。
近日中に当ブログ、ホームページ、およびFacebookにてお知らせいたします。

よろしくお願いします

このページのトップヘ