こんにちは。 静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

8月31日は必死で宿題をやる日、9月1日が始業式というのはもはや昔のスケジュール?で、今は8月の後半から学校が始まる地域も多いように感じます。うちの小学生の息子も今日が夏休み明け初日でした。

少し前から、インターネット上では、# withyou で、主に不登校児やいじめを受けている子供たち向けに、「命を絶ってはいけないよ」というメッセージがあふれています。今はだれもがインターネットに簡単にアクセスできるので、ネットにあふれているメッセージが必要な人のもとに届くことを切に願います。

私が教育オタクとして言いたいことは、

世界は自分が思っているより広い

ということ。

小学生でも、中学生でも、ひょっとしたら高校生でも? こどもたちにとっては、学校が全て、自分の生活している場所が全てに感じるところがあると思います。それは、こどもだから、行動範囲も大きくはできないし、行く学校やら、所属するクラブや部活やらなんでも、ほとんど多くない選択肢の中から選択し、日本では特に、周りの人間関係も固定されるということがあります。

私は、つらくなったら転校はあり派です。

だって、そこには違う世界があるから。

話はとびますが、私は高2の時に、とにかく息苦しくなりました。私の高校では、知る限りは、いじめはなかったです。でも、小さな教室にギュウギュウ詰められ、みんな国公立大学を目指せ!と予備校のように小テストがたくさんあり、そのテストに合格できるように休み時間も静かに勉強しているようなクラスが異常に感じ、飛び出したくなりました。

高3。私はニュージーランドに行きました。
解き放たれました。
たくさんの移民、自由でのびのびとした学校生活。

あの時ニュージーランドに行けて、本当によかったです。

さて、この流れで行くと、「じゃぁ、日本でうまくいかなくなったら海外?」みたいに誘導しているかのように誤解されてしまいそうですが、別にそういう意味ではありません!海外にも色々な場所があるし、かけらも興味もないのに無理やり留学させられても辛いだけです。私は留学には適性があると思っていますので、そこは注意が必要ですし、同じ留学するにしても、成功の道に近づく方法はあると思うので、うまくそういった道に近づけるよう選択できるといいと思います。

海外に行けば、違う世界を見ることになる

は、本当です。旅行や短期滞在もいいですが、生活すれば、もっと視野は広がります。

最後は私の話になってしまいますが、留学をする際の「うまいやり方」を伝授したく、留学事業をやりたいです。
まだまだ全然勉強が足らず、まずは一通り アルクの JAOS認定留学カウンセラーコースで全般の知識を得て、あとは、海外の学校を少しずつサーチし、業務提携もそうなのですが、サイン一つではい契約!よりもずっと仲良くなれる学校を探したいなあと思っています。

本当のことを言うと、アルクの教材は結構前に届いていて、8月の通常レッスンがない時期に勉強するつもりでした、、、が、サマープログラムは本当に忙しく、届いた教材を開けないまま8月が終わりに近づいてきてしまいました、、、、う、、、頑張れ、私
_20180829_092546[1734]

・・・はい。

# withyou 自殺防止に思うこと。
世界は広い。だから、一歩外に出る機会があることを知ってほしい。
繰り返しますが、外って、何も海外ばかりではないですよ。
自分の学校以外の場所です。

とにかく世界は広いんです。
興味があるなら、留学もとてもいいです。
興味があるなら、わたしも近いうちにサポートできるようになりたいです。

最後の最後に、グッと小さな話になってしまいますが、、、
Blue Planet Academyも学校以外のちょっとした別世界、自分を高められる場所、意味のある場所、自分を癒せる場所を目指しています。