Happy New Year!
静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

みなさまよい年末年始をお過ごしでしょうか?
英語教室のレッスンは7日からですが、未就学児さんを中心にママのご実家でゆっくりされるご家族もいらっしゃるようで、ぼちぼち振替のリクエストもいただいています。私もそうなので思うのですが、やっぱり実家帰省はほっとしますね

はい、わたしも3泊ですが、実家帰省してきました。
ここのところ、毎年末に同窓会などの予定が入り、それ目的で帰省していましたが、今回の目的は、以前から気になっていた探求学舎さんのこどもが輝く魔法の授業。ちょうどこのタイミングで小3以上対象の算数図形編という冬期講習が実家近くで開催され、これは長男に参加してもらうしかないでしょ!と、一応長男の了承を得て申込をしました。(今日のブログは、この「こども対象」算数セミナーの話です。)

こどもたちが夢中になるってどういうことなのか? しかもこちらの講座、たいてい小1~中3という幅広すぎる年齢が対象。(今回は小3からでしたが、なるほど、割り算までを習得している必要がありました。)その中身をとっても知りたかったことと、算数嫌いの私が、純粋に楽しい学びの世界を体感できるのか?という興味、、、完全に自分が楽しみで申し込みをしました。学びの本質に触れるからには、それを自分の仕事に、人生に、100パーセント生かしたかったですし!

で、この講座を受けて、率直な感想ですが。

満足しました。
これ、90分を3コマ×2日という、わりとみっちり勉強するのですが、長男は楽しく受講できましたし、どうなるかと思った次男(年中児)も2日間、見学できました。もちろん授業だけ見ていては、年中児は飽きてしまいますが、ひらがなドリルをしたり、授業を見たりでまずまず楽しく?過ごせました。

で、何が魔法なのか、、、ですが、これに関しては、やっぱり「魔法」ってないな、が感想です。
学びそのものが「楽しい」。楽しくなるように工夫はしていましたが、試験のためでもなければ、何のためでもない、純粋な学習は楽しいんです。そういう意味では、学校教育でもこれに近いことはできるように思いましたし、実際に私学や公教育でも一部では実践されているのでは?とも感じました。
そういうわけもあって、申し訳ないながらも、提出したアンケートはだいぶ辛口となってしまいました
いや、楽しかったし、充実していましたが。

ずっと考えていましたが、英語も、純粋に英語を楽しむ短期講座、やりたいですね!
とにかく「楽しく」、英語の世界への扉を開く、そんな出会いがBlue Planet Academyでした、というキッズをどんどん輩出したい!それがこれから私が取り組んでいくことかと思います。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします