こんにちは。 静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

はじめに。

わがBlue Planet Academyは静岡市の小さな小さな英語教室です。
そんな小さな若い教室の、とても小さな統計の話ではあります。

園児クラスのおともだち、英語が少しでもわかると、「知ってる!知ってる!」と楽しそうに英語を発話します。
この子達のスタートは、「英語知ってる!」です。

ところが、小学生になると、「知らない」「わからない」「むずかしい」が先行します。マイナスからのスタートです。

小学生は知恵がついたのか、、、卒園して、入学して、数か月、で変化するのか
小1の教室では、何が起こっているのか、、、、

最近まで私は、これは年齢による変化だと思っていたのですが、どうも環境による変化なのではないか?と感じるようになりました。まぁ研究しているわけではないので真実はさておき、ですが。

そして思うのは、園児の特徴的にも、就学前に学習をスタートするのはなかなか最適なのではということです。
そして、小学生からスタートする時には、この「マイナス」からのスタートになるかもしれないことを踏まえて、小さなステップを大きな自信に変えていく積み重ねが大事なのでは ということです

はい、Blue Planet Academyの小学生クラスは、少しずつ、着実にステップアップしていけるように工夫していきます

しかし・・・このマイナススタート仮説(?)は、実際どうなんでしょう
みなさんの周りでも当てはまりますか
当てはまる場合でも、当てはまらない場合でも、↑のような工夫というか意識はできると思います。
お子様がいらっしゃる方は、ご自身のお子様に合った方法でお試しください。