こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

今週は当教室は変則的なスケジュールでして、年度当初、うまくいけば英検ジュニアを実施できるかな、と見込んでいた?ところなのですが、結局、英検の実施はせず、レッスン日にも充てていなかったため、教室としては火~木はお休みです。お休みだと、おともだちと遊びたい!!というみんなの希望があるみたいです 今の子は、授業に習い事に忙しく、お友達と遊ぶのは貴重なのかもしれません。お休みのみんなには、ぜひおともだちと遊んでほしいと思います

さて、英検実施をなぜしなかったのか?もしくは、できなかったのか?ですが、

実は両方です。

当教室はまだまだ規模が小さくて、今年度途中から入会しているお子様が多数おられること、受験したいという希望も一部あったのですが、レベルや曜日の調整し、皆のご希望に沿った形で実施することは現実難しいです。なので、「できなかった」です。

ただ、できたとしても、やはりしばらくは見送ろうと思います。

なぜか・・・

英検は、英語力をはかる指標にはならないから です。

中学受験や高校受験などの受験もそうなのですが、要は、紙の試験ではかれるのは、能力の極々一部であって、逆に考えれば、テクニックをもってすれば、その一部の能力はカバーができ得る・・・

ブループラネットアカデミーは、英語に&英語で夢中になり、英語力をつける教室であって、英検を取得するための教室ではないです。

とはいえ、では英検は受験しない方がいいのか??英検合格を目指したり、そのための勉強はどうなのか??については、私としては、はまりすぎない程度にざくっと取り入れるのはむしろ賛成です

英語が好きになっているお子さんたち、英検も楽しいと思います。英検ジュニアはいまは集団受験よりも、自宅でインターネットで受験することをメインにしています。パソコンを使って、親子で挑戦(問題は子どもが解きますが、パソコン環境は親が整えてあげ、実際の問題を解く前に、クイズやら学習やらをし、その後、実際の問題を解きますが、この時も、まだ子どもひとりでは何かあってはいけないので、親がそばで見守る必要があります。)、問題ができれば、うれしくなり、もっとやりたい気持ちにもなるかと思います。

これ、すごくいいことだと思います!前回のブログに書いた「親の前向きな姿勢」、親子二人三脚で英語力をつけるのにうってつけかと思います。我が家もやりました。うちの長男も、パソコンを使ってクイズをしたり、問題を解くことが楽しそうでした。全部わからなくても、知っている単語をひろいながら、結構解けたりします。受験して少し経つと、証書も送られてきます 1回できると、次はレベルアップしたくなったり。。。

でも、忘れないでください。

英検で英語力をはかることはできません。

英語力が欲しいですか?英検の証書が欲しいですか?

英検を英語教室で受けてしまうと、「英語」の中で「英検」の存在感が大きくなりすぎ、試験結果がダイレクトに出ると、子どもも親も、英検の結果が英語力だ、と勘違いしてしまいます。

英検・・・ジュニアの場合は、ぜひご自宅で受験しましょう!
くどいですが、英検の結果=英語力 ではありません。これが分からない方は、むしろ受験は控えられた方がいいかと思います。

当教室の英検については、生徒さんが増え、体制が整い、かつ、このブログでくどくど繰り返していることを保護者の方が理解される日までは延期です。おうち英語実践中の方は、ぜひ親子でパソコン受験、挑戦してみてください。