こんにちは。静岡市こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

いきなりですが、英語って楽しいですか?お子さんは英語楽しんでいますか?

「楽しくなければ習わなくていい」「続けていて楽しくできているなら成功といってもいい」

と、そんな風に思っています

が!!!

「ちょっと待てよ」とも思います(笑)

「楽しくなければ習わなくていい」については、その通りかと思います。楽しくないことを無理にやらされているのは苦痛ですし、害にしかなりませんから。。。けど、まぁ、そうは言っても、最初は気乗りしないとか、きっかけは親の(あるいは誰かの)勧め、なんてことはよくあるパターンですので、スタートから諦めなくても大丈夫です 楽しくなるようにすればいいのですから

さて、「楽しいよ」「続けているよ」ってパターンです。

英語の楽しさって色々あると思うのですが、みなさんは英語を学習するうえで何が楽しいですか?

知らないことをどんどん知っていく楽しさ。まさに learning is fun!!
まだまだ「お勉強」が苦痛だと思わない年齢のこどもたち、好奇心を持ってチャレンジできて素晴らしいと思います!「楽しい」側面の一つですね。

音、それから音を表現する楽しさ! 割とこれ、こども独特のものかもしれません。
レッスンをやっていて感心するのですが、割と赤ちゃんでも、「ただ音を聞いているだけ・・・そして自分で真似てみる」取り組みって大好きです

フォニックスとか発音の練習だったらこれでいいと思います
でも、歌とか劇とか朗読とか、ただただ聞いたまま、楽し気にリピートしている・・・けれども実は全く何のことやら分かっていない状態は悲惨ですね・・・ これ、ただの音の再現

英語教材でも英語レッスンでも、工夫しないとみんな利用しませんから、あの手この手で「楽し気」に演出しますから、楽しく思えるのかもしれません。

何が言いたいか。

演出に騙されないでほしいんです。
ただ、「飾り」が楽しいってだけにならないでほしいんです。

いや、「飾りが楽しい」もありですが、英語が分かる楽しさ は必ずあってほしいと思います。

分かりやすく言うと、「英語習いました」→「こういうことか!と知りました」→「使ってみました(発語or書いて表現)」→「できた!通じた!面白い!の感覚」

ここまでがセットの楽しさは、マストかなと思います。

(※補足 はじめはだれでもなんでもリピートなので、音の再現はある意味正しいやり方ですが、「わかる!」を意識してくださいね。×何が何だかわからない 〇一部よくわかる箇所があり、全体が何となくつかめる です。)

英語の先生が好きです、とか 英語の歌が好きです(でも意味は分かりません)、とか そういう表面的な楽しさもいいのですが、(むしろその状態であれば、学ぶ力は絶対的にあるかと思いますが。)その先に飛躍するために、「わかる」からの「使う」を意識しましょう!!!

私もそこはとても意識しますし、レッスンだからこそ ひとつひとつをコツコツ着実に「わかる」「定着させる」ことはやりやすいなぁとも感じます。自宅でももちろんできるかと思いますが、コツが必要かと思います。
よかったらお近くの方、Blue Planet Academyのレッスン、お試しくださいね。

レッスンでなくても、これを意識したイベント、企画しました

その名も、「英語でアイスクリーム屋さん
「わかる」からの「発語」を意識してイベント組み立てましたよ。
なので、雰囲気だけ楽しい!の先を行きます!!
(0歳さんから参加OKになっていますが、赤ちゃんのうちは、雰囲気から楽しんでもらい、保護者さまにレッスンを体感していただければと思います

アイスクリーム屋さん_01
LINE@ はじめました!!上記イベントの受付やご質問なんかにもご活用いただけます。別イベントのご案内なんかもさせていただきますよ ぜひおともだちになってください。

こちらです。
LINE登録