LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2017年04月

静岡市でこども英語や国際交流イベントの教室をオープン予定のyon.です。

今週は、名古屋出張あり、アメリカ在住のお友達の一時帰国で一緒に遊ぶ日あり、保育園の評議委員会あり、小学生の遠足(つまりお弁当作り)あり、の私にとっては怒涛の一週間でした。

メイン?ハイライト?はやっぱり、アメリカ在住のお友達に会えたことです。彼女は日本人で、私の短大時代、名古屋地区の英語劇サークルで一緒でした

今度教室を開くからとおねだりをして、アメリカで売ってる小物をねだったところ



DSC_0695

こんなにかわいいシールなどを買ってきてくれました
この他にもいろいろお土産をいただいて、そのすべてが私のお気に入り 素敵すぎます
これは今後の教室でぜひぜひ活用していきましょう!!!
Mちゃんありがとう~。教室が始まったら、今度はゲストスピーカーで来てください
インタビューさせてください・・・そして、アメリカ人旦那様の手料理をいただきに?私たちもアメリカ行きます
モーターホーム乗ってキャンプ、、、したい







HAPPY EASTER!DSC_0687


こんばんわ。yon.です。
今週末はイースターでした。イースターは、ハロウィンに続いて最近少しずつ日本にも浸透してきているキリスト教のお祭りです。イースターは月の満ち欠けによって毎年日付が変わりますので、年度末から新年度にあたる日本のカレンダーでは、ちょっと浸透しずらいのでは?と思っていたのですが、ここ最近はディズニーランドが取り入れたことも手伝ってじわじわ来てますね。Blue Planet Academyでも来年は、ぜひエッグハントやりましょう!!

さて、今週末は私の誕生日でもありました。4月15日、イースターサタデーでした。

前にも誕生日とイースターが重なったことがありました。
忘れもしない大学卒業を控えた(その年の5月が卒業!という)イースターホリデーでした。
卒業間近で忙しかったのですが、こんなチャンスは二度とない!と思い切って、その前の年の夏休みにカナダで出会ったメキシコのお友達に会いに、メキシコにとびました!
メキシコでは、教会にも連れて行ってもらいましたが、バンド演奏ありの実に明るいイースターでした。

そして私の誕生日のために、なんと!お友達の家族の方がケーキを焼いてくださったのです!
それから、14日から15日にかけての深夜は、お友達やいとこの方々と一緒にクラブでカウントダウン。
本当は、会場でHAPPY BIRTHDAY!!だったはずだと思うのですが、間に合わずに移動中の車の中で、カウントダウンになりました。。。それもありです。

今、当時のアルバムをめくると、本当に恵まれた日々だったなぁと感じます。










こんにちは。静岡市で、こども英語・国際交流・留学のBlue Planet Academyをオープン予定のyon.です。
Blue Planet Academyオープンまでの間は、ブログ、最低でも1週間に1回アップ、を目標にしたいと思います。
ここのところは、週末にアップが続いていますね、、、

夏までの間、小学校英語指導資格をとるための通信講座で勉強したり、アカデミーの大枠を考えたり、まだまだできていないことがたくさんあります。国際交流事業の方も少しずつ進めていきたいですね。
インターネット通信を利用しての海外との交流だったり、日本で暮らす外国からきた方などとの交流をアカデミーに取り入れていきたいと思います。具体的に決まったら、その都度紹介をしていきたいと思います。

日本で暮らす外国人と言えば、私は今は、日本語学校の職員です。
次々に理由がでてきては新しい仕事をしていた私としては、ここの職員を6年ほど勤めているというのは、なかなか長いほうかと思います(;'∀') ここでは、留学生を受け入れる事務の仕事をしています。この仕事はなかなかおもしろく、勉強になることも多いです。たくさんの「志望理由書」を見ていると、なるほどなぁと思うこともあります。だいたい志望理由書に書くようなことは、一般的に、進学であれ就職であれ、表向きの格好つけた理由のこともあるかと思うのですが、一律に、日本の教育は最先端で素晴らしい!みたいなのを読んでると、「うーむ・・・」と思ってしまいますね。日本も、もっともっと魅力的な教育が提供できる国にしていければなぁと思います!

外国人が日本で勉強をしよう!という時には、日本の法務省と外務省がそれぞれ受け入れに関わっていますが、「なるほど」と思うこともあれば、「なぜ日本はそうなんだ?!」と嘆きたくなることもあります。それに、日本に外国人が来ることに対しての日本人の反応は賛否両論です。こどもたちにも、いろいろ学習をしてもらい、自分の意見をもって議論できるようなアカデミーを目指したいと思います。


静岡市に、こども英語・国際交流・留学のBlue Planet Academyをオープン予定のyon.です。

英語の教室開設ということで、資格を色々と検討した結果、まずJ-SHINE(小学校英語)資格を取得しようと考えました。J-SHINEと言えば、それこそ留学カウンセラー時代、まだ産声を上げたばかりのJ-SHINE資格を海外でとろう!というプログラムをクライアントさんにお勧めした時に知って以降、かれこれ15年くらい頭の片隅にあった資格です。その後、海外研修の会社に籍をおいていた時にも、私の提案でJ-SHINEを大きくとりあげ、ご縁あって海外の学校の方にお会いしたり、海外出張の際に、学校を見させていただいたりもしました。

しかしまぁ海外に行ける状態にはない私は、J-SHINEをとるためにオンライン講座を選びました。
一応そこそこ順調に講座が進み、残すは最終課題の論文のみとなりました。
論文といっても5枚程度のものなのですが、なにせ日本で大学に行っていない私は論文というものを全く知らず・・苦戦しているわけです。

この最終課題は、論文ではなく、まとめレポートを選択することもできたのですが、どうせやるなら自分の興味分野を掘り下げたかったので、私は論文にしました。論文の方にも、例えばのトピックがたくさんある中、まったくの独自トピック、「臨界期」を選び、まずは、情報収集。
DSC_0651

臨界期、、、複雑です
要は、第2言語を学ぶのに、ある時期(一般には思春期)を超えると手遅れになる、という仮説ですが、そもそも複雑な仮説がいくつもあり、スパッとはいきません

しかし学びはたくさんありました それも少しずつこのブログやアカデミーでシェアさせていただきます。

論文が出来上がるのはまだまだ先になりそうです
ってことは、資格がとれるのもまだ先ですね、、、

このページのトップヘ