LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2018年06月

こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てるBlue Planet Academyです。

Blue Planet Academyの英語教室は8月はお休みになります。
せっかく英語に定期的に触れているため、お休みはあまりよくないと思いながらも、日本は長期休みがここしかないため、この長期休みにしかできないことをここでは経験してもらいたいと思っています。
何も「留学に行けーー」っていうわけではないです。
でも、夏休みには魅力的な海外体験プログラムがたくさんありますね。

そしてわがBlue Planet Academyでは、夏休み短期プログラムを企画しました

2.5時間×3日間 なのですが、短期なら通える!とか、ちょっと体験してみよう!とか、普段の教室がお休みだけど英語やらないのはちょっと・・・と理由はなんでもOKですが、ご興味のある方にご案内です

サマー短期プログラム (ホームページにとびます)

2歳~年長さん向け親子コース
A) 8月3日(金)6日(月)7日(火)・・・午前9時~11時半 ゲスト講師:フィリピン人・カナダ人 →残2(7/3現在)
B) 8月14日(火)・15日(水)16日(木)・・・午前9時~11時半 ゲスト講師講師:アメリカ人 →残2(7/3現在)

小学生コース
A) 8月8日(水)9日(木)10日(金)・・・午前9時~11時半 ゲスト講師:カナダ人 → 満席御礼
B) 8月20日(月)21日(火)22日(水)・・・午後3時~5時半 ゲスト講師:フィリピン人 →残1(7/3現在)

今年はこの4つのパターンです。

特徴としては、普段の教室では日本人講師によるレッスンですが、サマープログラムではゲスト講師をお迎えします メイン講師は日本人(私)ですが、日替わりで色々なゲストの方にお越しいただく予定です。

そしてそして!! 普段はなかなかできない大がかりなセットを用意します

今回のごっこ遊びのテーマは『キャンプ』

テント張って、キャンプファイヤーごっこして、キャンプファイヤーソング歌って、釣りして・・・・ベアーハントもする予定です(笑)

このごっこ遊びのヒントを得ているサイトはこちら
本格的でワクワクしませんか?

また、小学生コースでは、「おおきなかぶ」の動画を見て深読みしながら、劇発表までしたいと思います

ご都合がつく保護者の方はぜひその時間は見学にいらしてください。

おかげさまで小学生コースは残席僅かです!
この夏、わたしたちと一緒に楽しい思い出を作りましょう~
18サマーポスター_01



こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てるBlue Planet Academyです。

さて突然ですが、Eテレで毎週土曜日の夕方に放送しているアニメ「メジャーセカンド」をご存知ですか?
原作を読んでるわけではないのですが、うちの子どもたち(5歳・9歳男児)と私とで毎週の放送を楽しみに見ています。これ、タイトルのとおり、野球漫画で、セカンドの前には先代の「メジャー」が放送されていました。先代のメジャーも少し見ていましたが(こどもたちが生まれるずっと前なのでずいぶん前の話です。)、先代メジャーの主人公の息子が主人公となっているのがこの「メジャーセカンド」です。

セカンドの主人公はそんなにバリバリ野球が上手じゃないってところから物語ははじまります。
チームメイトにも「七光り」とか「センスないベンチ下がれ」とか色々言われます

そんなとき、相手チームのきわどい打球を追う場面で、『はなからセンスなんかねーんだよ!センスがねーならただボールにくらいついていくだけだ~~~!!!』っていう主人公のセリフがあるのですが、これがめちゃくちゃ心に響きました

私、これを言うのもなんですが、こどもに英語を教えるセンスがあるのかと問われると微妙です。いや、微妙というより、ないと思います こどもが好きかとか英語を教えるのが好きか、といった問いについては、好きでもなければ嫌いでもない、という回答になるかと思います。こども、、、、好きですが、大好きかと言われるとそうでもないし、正直こどもの相手も全く上手でもありません。すみません、ちょっと正直に言いすぎました。

いま私は個人事業主としてこども英語教室を開き、実際にレッスンをしています。
好きなこと、やりたいことを叶えたね、と言われると何とも違和感があります。
好きなことやっています!やってます、、し、英語レッスンは今は大好きですが、それは、実際やってみた結果、『思っていたよりずっと楽しかった』であって、「大好きなことだからやりたい」と思っていたわけではないんですね。

でも私はこの仕事を選んで、もうずっと前から(それこそ結婚したころか、あるいわその前から)英語教室をやりたいと言っていたわけです。そんなに好きなことでなかったとしても。

と言うのも、私がここで言う「英語教室」というのは、英語を教える場所という解釈ではなかったのです。
もちろんそういう場所ではあるのですが、私が焦点を当てているのはそこではなく、「英語を楽しみ、英語に親しみ、英語力がついて、国際的な視野を持つこどもを育てること」・・・それから、学校の授業とは違ったアプローチをし、”学ぶことは楽しいこと”と気づく場所を提供する」・・・これなんです!英語教室という箱を使って、その箱を開けた中身の部分にこれを入れたいんです!!

こういう背景があって日々あれこれ考えたり、勉強したり、まぁ色々やっているわけです。
いうまでもなく、この中身を作り上げるにはまだまだ発展途上なので。

私もはなからセンスがあるわけではないので、実践で磨きをかけたり、情熱を持って取り組んで、ただただくらいついているわけです

ちなみにアニメの中では、きわどい打球はしっかりキャッチし、ホームをさすファインプレーとなりました。
ミスもあればファインプレーもあり、情熱を持って取り組んでいる、、、とっても素敵な主人公です。

DSC_0334[1236]

真ん中7冊は先月私が購入した本たちです。
ちょっと一気に買いすぎました。
読むスピードも遅ければ、読書は、朝ごはんを作りはじめる前と子どもたちが夜寝た後と週末のみと決めているためまだ全部読めてはいないですが、どれもとても面白く、わたしの仕事=やりたいことに活きるエネルギーとなっています。

私はこんな感じなのですが、とにかく情熱を持って食らいついてはいるので、大手の教室より面白そうだぞ!と思われた方、ほかの教室ではちょっと合わなかったという方、そうでなくてもお近くの方はお会いできれば嬉しいです





こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てるBlue Planet Academyです。

なかなか生徒さんが増えなかった園児さんクラスですが、木曜日を中心ににぎやかになってきました。
園児クラスといえば、英語が飛躍的に伸びる可能性のあるクラスだと思います
この時期にはじめることで、まねっこをしながら吸収し、同時にアウトプットの練習がスムーズにできます。

教室でよくやるかるたゲーム
_20180615_094341[1231]
(ちょっと前の写真ですが。)

カルタなので、要は単語を聞いて”これだっ!”ととるゲームですよね。
よくあるのは、先生が単語を言ったのを聞いて、ただ取り合いをするっていうパターンだと思います。
単語を知っていないと取ることができないので、これはこれで一つの方法ではあります。
でもそれだとあまりアウトプット(実際に英語を使う)練習にはならないし、英語脳にもなっていかないめ、”Where is○○?””I found it!"と言いながらゲームをすすめたりします。
この、”Where is○○?”や"I found it!"はカルタではない別の場面でも使えたり活きてきたりするフレーズでもあります

ここが公教育ではなかなか難しく、少人数英語教室ならではのやり方ではないかな、と思います

でもここまでやったとしても、場合によっては割と受動的です。
やっぱり「聞いてわかる」からもう一歩脱却したいところです。

そしてそれがとっても自然にできてしまうのが園児さんたち
教室に早めに到着すると、早く遊びたい!ので、先生役になって”Please touch a cat"と指示を出していたり、なんでもコピー→アウトプットできてしまうのです。

というわけでレッスンの中でもどんどんこどもたちに先生側の発言をしてもらえるような機会をつくっていきます。
_20180615_093812[1229]
_20180615_093903[1230]
はらぺこライオンになって食べ物を持ってきてもらうアクティビティーをしています。

まだごにょごにょ言っているだけの子もいます。
ごにょごにょごにょごにょ・・・・・  GOOD TRYです!!

どんどん「使って」行きましょう!!


こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てるBlue Planet Academyです。
暑いです・・・


さて・・・前回のブログで紹介したキラキラマグネットを試験的に導入し、1週間が経過しました。
各曜日なかなかいいですね。
DSC_0269[1228]
まぁ結果は、2個、1個、0個ですが、チームで頑張ろう!という意識も見られ、これを続けていこうかなと思います。ちなみに月曜日チームの2個のうちの1個は、50分間All Englishでできた1個なので、素晴らしいと思います

この制度、☆制度と同様、私のさじ加減でやっている部分が微妙ではありますが、、、だからこそうまくモチベーションアップにつなげたいとも思います

今月に入って、すべてのクラスで上達を感じています
園児クラスはペーパーワークになると特に日本語が出てしまうことが多いですが、ゲーム中などは、「知ってる単語でコミュニケーション」できる場面が増えました
講師としては、こどもたちと英語で通じ合える瞬間が快感です
園児のみんなも、キラキラマグネットを見ては、これは何??と興味津々。
園児クラスでもうまく活用できるか模索中です。

こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てる英語教室Blue Planet Academyです。
昨日は、元シェフのゲスト講師による英語でピザづくりイベントを行いました

天気もなんとかもち、(途中雨がぱらついたようですが)無事にイベントを終え、みなさまに感謝です
collage-1528687654415[1226]
今回は、ハンガリー出身の元シェフの方だけでなく、交換留学で日本に滞在中の3人の高校生ゲストも来てくれました。出身は、アメリカ、ハンガリー(ふたたび!)、フィンランドです。
参加者のみなさまには資料として、ピザ生地やトッピングの材料(dough, flour, salt, dry yeast, tomato, bacon, cheese, pizza sauce, green pepper, mushroom, cornなどなど)の単語と、ピザづくりで使えそうなフレーズの紹介をし、アメリカ人ゲストの発音を聞いての発音練習、そして実際に自分で好きなトッピングをのせてオリジナルのピザを作りました

手作りピザは絶品で、余裕があった子は2枚目も作ったり、ママやパパの分も作ったりしました。
ピザが焼けると、先生がお名前を呼んでくれて、your pizza's ready!と言って手渡してくれ、みんなも目を見てThank youと言えましたね。みんなにとってとてもいい経験になったように思います。

これからも楽しいイベントをどんどん企画していきたいと思います。
来ていただいたみなさま、ありがとうございました。



このページのトップヘ