LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2018年07月

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

Blue Planet Academyでは、メキシコのパチューカ(サッカーの本田選手でこの町を知った方もいるのでは!?)にあるインターナショナルスクールと提携を結んでおり、小学生クラスでは交流がスタートしました!
スタートしました、と言っても、いまはまだパチューカの学校は夏休みで、こちらは自己紹介動画を撮ったよ、というくらいのスロースタートです。ほかに撮りたい動画や写真、作りたいもの(折り紙など)などあれば言ってね!とみんなには伝えました。わがブルプラも8月は通常レッスンがお休みのため、9月に手紙を書いたり、写真などを撮ったりしていきたいと思います
 
ところで自己紹介動画を撮るにあたって、気づいたことがありました。
失敗したり、うまく言えないことをとても気にしている子がいました。

失敗・・・・万歳じゃないですか
なんなら動画なんていくらでも撮り直しできるし。

わたしはここではじめて、この子が毎回の簡単なやりとりであるhow are youやhow old are you?やその時々の質問にあまり答えられないでいたのかが分かりました。

レッスンの中で、今回は7月も4週目となり(同じ月は同じ単語を繰り返しやるのですが)、もう分かっていてほしいのになかなかリピートもしてくれません・・・ ところが、繰り返してうながしていると、ごにょっごにょっとそれらしいことを言ってくれるようになりました! やった!!・・・とエールを送りながら続けていると、声がだんだん大きくなってきました 周りの子ができていると、余計に100パーセントの自信がないと言えないのかもしれません。でも、大丈夫です!一緒に100パーセントの自信にしていけばいいのです!

さて、少し前にブログでも紹介した、小学生『キラキラマグネット方式』(その際のブログはこちら。)ですが、みんなとっても意識して頑張っています。以前にブログでも書きましたが、私のレッスンでは、すでに☆制度があり、頑張っている子の頑張っている姿には☆をどんどん足してあげています。そのうえで、「お!これはすごい!」という発言をした子にキラキラマグネットをあげています。(←これがわたしのさじ加減で決まるところが微妙だな、と前も書きましたが) じゃあどうすれば!?というヒントはみんなにあげています。

知っている英語で長く発言する

実は今週キラキラマグネットを勝ち取った子たちの発言は、英語のテストだと間違いとされてしまうようなちょっとヘンテコ英語が多かったです。ただ、知ってる英語をつなげて「伝える」ことができたために、わたしが「お!」っと思ったのです。

失敗して、失敗して、失敗して、成功して! 

こうしてレベルアップしていくのです!

・・・いや、まるで自分に言うべき言葉のようですが

要は、レッスンを一生懸命やっているだけでは、キラキラマグネットにはありつけず、、、積極的に失敗するくらいでないともらえないのです。

こういうことを言うと、与えられた型をただこなすしか能がなかった自分には耳が痛いですが。

ブルプラでは、与えられたことをただ頑張っている子も、どんどん力を発揮できるように一緒に頑張っていきますが

小学生クラスは高確率で英語だけでレッスンができるようになってきました。

幼児クラスもいい方向にはいっていて、こちらは単語や習った言い回しを使って冗談を言ってはみんなで笑ったり・・・、先日体験のために見学をされたお母さんも、はじめたばかりの子が多いという事実にびっくりされていました。

テストでは×になってしまい点数はもらえないけど、本当は評価したい!
そんなこと、ありますよね


こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

さて、ひそかに続けているプレママクラス・ママ(パパ)クラスですが、先週金曜日に今期も楽しく終了しました。
プレママクラス・ママ(パパ)クラスは、年間を通じてスケジュールに組んでいて、金曜日の10時~12時という時間帯で合計4回で完結するクラスです
基本的には、お子様向けのおうち英語に興味のある方、すでに実践されている方、特に実践予定はないけれどお子様の英語教育について興味のある方向けのクラスでして、大人向け英会話講座とは少し違います。
ただ、毎回少人数・・・というか、正直言って、1名でも希望者がいれば催行します!なので、希望者がいなくて催行されない場合もあれば、1名のみで行う場合もあります ・・・というわけで、受講者のご希望に沿う形で中身を少しずつ変えることは可能です。大人向け英会話取り入れてください!という要望があれば取り入れます

基本のコース内容はこちら

DSC_0441[1403]

最終第4回は、教材づくりがメインです。
ラミネートを使って簡単に教材を作ってみたり、自分だけの絵本を簡単に作るヒントだったり、英語とちょっと外れるかもしれないけれど、英語圏で作られているおもちゃを作ってみたり、塗り絵もやりました

「4回講座楽しかったです。英語頑張ろうって思いました!」と言っていただけて、すごく嬉しい気分の私です

次回プレママコースは、初回8月24日(金)
次回ママ(パパ)コースは、初回9月21日(金)

です。ママ(パパ)コースの方はすでにお申込みいただいているので、私も!という方、お待ちしております
プレママコースも1名から催行します。
基本的に2つのコースはほぼ同じ内容となっておりますので、妊婦さんじゃないけど、スケジュールがここが都合がいいです!という方でもOKです。
託児やおもちゃなどのご用意はありませんが、子連れもOKです!

質問等がありましたが、お気軽にお尋ねください。
こちらからどうぞ。

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。
暑くなりました

さて昨日は、年少さんの男の子が新しく教室に入るための手続きとサマープログラムのお申込みのために教室に来てくれました 通常は手続きのためだけにご足労いただくことはあまりないのですが、今回はタイミング的に来ていただくことになりました。書類諸々とお話だけだったために、教室で遊びたかったよーとなってしまったYくん。レッスン開始はちょっと先だけど、これからいっぱい遊ぼうね

というわけで最新の教室スケジュール(こども英語)です。

月曜日
10:30-11:20 未就園児親子クラス (2歳の男の子が通ってくれています 3~4組募集します。)
15:20-16:10 【新規】園児親子クラス (親子クラスご希望の方、一緒に始めましょう!!)
16:30-17:20 小学生初級 (3年生3名でやっています。あと2~3名募集します。)

水曜日
15:20-16:10 園児親子?クラス (親子クラスでやっていますが、今後預かりクラスに変更するかもしれません。ここの枠は少し保留にしています。)
16:30-17:20 小学生初級 (満席のため新規募集なし)

木曜日
15:20-16:10 園児クラス(お子様のみ預かり) (現状4名でやっています!あと1~2名募集します。)
16:30-17:20 小学生初級 (2年生4名でやっています。あと1~2名募集します。)
_20180615_094341[1231]

体験レッスン随時受付いたします。

【新規クラス開講可能!!】 0.1歳児クラス 9:20-10:10 月曜日、火曜日、水曜日
2.3歳未就園児クラス 10:30-11:20 火曜日、水曜日

希望者がいれば1名(組)からスタート可能です
体験レッスンに関しましても、講師と都合を合わせてお好きな時に受けていただくことも可能です。
お気軽にお問い合わせください→ お問い合わせフォーム



こんにちは。 静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

報告が遅れましたが、6月第4週は、小学生クラスのみ、第1回目の国際理解スナックパーティーでした。
「国際理解スナックパーティー」って何!?、、、ですよね。

Blue Planet Academyでは、英語を学ぶのはもちろんメインにやるべきことなのですが、それと並行して、世界に目を向けられるようなこどもを育てていきたいと考えています。そのために、国際交流イベントなども行ってはいるのですが、イベントだけでなく、年40回のレッスンの中でも「外に目を向ける」レッスンを取り入れたいと思いました。
英語レベルが上がれば、英語でどんどん外に目を向けるレッスンを行っていきますが、まだまだ入門・初心者レベルのうちは、日本語で、国際感覚を養うレッスンを取り入れていきます。それが、「国際理解スナックパーティー」です。とにかくリラックスして意見をどんどん言ってほしいため、飲み物あり、お菓子あり、おたがい嫌な思いをしない限りは色々自由としました。

その「国際理解」レッスンですが、色々企画していこうと思いますが、初回は、「世界一大きな授業」を行いました。
「世界一大きな授業」とは、国際協力NGOネットワーク所属の団体による、世界の教育を考える世界規模のキャンペーンで、参加申し込み登録をすれば、教材が手に入り、どんなグループでも授業を行うことができます。小学生~大人を想定した教材となっています。

というわけで私たちも送られてきた教材を元に、小学生でも面白く学べる部分を抜粋してレッスンで行いました。

まずはクイズ。
みんな、選択肢をこちらが出す前に、色々考えて答えてくれて活気ある「授業」となりました。
中でも印象深いのは、「小学校に通えない子の通えない理由」は何か、という問題。

選択肢の中に、戦争とか、お金がないとか、あるのですが、「親や地域の人から行かなくいいと言われる」というのもあったんですね。で、この問題、実は選択肢は全部正解なんですが、この選択肢を言うと、みんなの反応としては「これはない」でした。日本にいると、みんなの親や周りの大人は、学校に行くようにとか勉強するようにと言いますもんね。
DSC_0362[1245]

クイズでひと盛り上がりしたら、次は識字に関するアクティビティーです。
クイズで、読み書きができない大人がたくさんいることを学んだみんな。読み書きができないという体験をしました。
_20180629_095910[1253]
3つの中から、病気のお母さんのために、一日かけて薬を買いに来たのに、お医者さんが留守のため、ビンに書かれている文字を読める人がいないという状況で薬を選ばなければいけません。

どうするか、、、もうカンしかない?この瓶は少しよごれてる?この文字は短い?これは中身が少ないから?とか色々、、、。ビンは、それぞれ「毒・薬・栄養」と書かれていて、中身は「塩水・透明なスポーツ飲料・ただの水」を入れました。これ、選んだものを実際飲んでみます、、、ドキドキしながら(笑)
字が読めないってこういうことなんですね。

最後にビデオをみます。学校になかなか行けない地区の子のために、バスが学校に早変わりし、教育を提供している映像でした。
_20180703_111223[1255]
よく見ているクラスとそうでないクラスとありました。

色々な事実に触れましたが、そこからどう思うかはそれぞれです。
感じることもそれぞれです。
まずは事実を知ること。それを提供できたレッスンでした。

Certificate-2018_01

このページのトップヘ