LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2018年09月

  こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。
明日から10月ですね。10月といえば、ハロウィンですね。
当教室もハロウィンのかざりつけをし、ハロウィンイベントなんかも開催します!
よろしければ遊びに来てくださいね。 (イベントについてはこちらをご覧ください→ 午前の部午後の部

通常教室もハロウィンの雰囲気たっぷりに行っていきます。
今月の歌は、Super SimpleのKnock Knock Trick or Treatです。
この歌は、昨年は、イベントの方でたくさん歌いました♪



当教室では、毎月「歌」をレッスンで取り入れています。
古くから英語圏で親しまれている歌だったり、今月のように、英語学習用に作成された歌だったり。。。

さて、タイトルの件、「歌は歌でしかない・・・」
ちょっとこれだけでは言わんとしていることが分からないですかね・・・
英語学習では、よく、小さい子には歌から!と、歌で親しめるような学習方法が取り入れられるけど、歌は結局そのリズムでしかなく、英語の入力としては不十分、もしくは、そこから会話などの応用ができにくい、、、といった説があります。
なるほど。。。

学習者の年齢が低い時、歌でリズムや音に親しむことはひとつ効果的ですが、リズムや音に親しむだけでなく、英語が身につくようにしたいですよね。それにはいくつかポイントがあるので、今日はそのお話をしたいと思います。

ひとつめ:歌に出てくるいくつかの単語や表現を理解していること。その歌が難しすぎるようであれば、一部のみをピックアップして歌えるようにしてもOK ただの「音」としてでなく、意味を吸収できるように、というところがポイント。親子で歌う時もこの点を踏まえて歌えるといいかと思います。

ふたつめ:会話につながるような歌詞の歌を選ぶこと。その点で、Super Simpleはお勧めです。You Tubeの動画だったり、ホームページでダウンロードできる教材を利用するともっと楽しいと思います

みっつめ:ふたつめの応用でもありますが、歌詞をメロディーにのせるのではなく、朗読してみたり、簡単な替え歌を作ってみたり、十分にインプット+アウトプットができたあとで遊んでみてください。さらに表現を自分のものにできるかと思います。

以上、ただなんとなーく聞いてました、とか歌ってました、というより、こうして「歌に取り組みました」の方が英語学習にはいいと思います

こんにちは。静岡市 こどもの英語力と国際基準を育てる Blue Planet Academyです。

「やるやる詐欺」にしないようにしなければいけませんが、来年度あたりより開催したいなぁと思っている留学セミナー。わたし個人でやるからには、上っ面だけのものではなく、がっつり準備してのぞみたいと思っています。

みなさんがイメージする留学の情報はもちろんのこと、日本の外で学ぶのですから、「宗教教育」「リーダー教育」「防犯教育」は盛り込みたいなぁと考えています。(ほかに、これ重要ですよ!!漏れてますよってのがあったら教えてください

さて、その「リーダー教育」ですが。。。

ちょうどタイムリーに、Facebookでフォローしているページ: 世界一の学力がつくシンガポール式算数ドリル 小学1年~6年「バーモデル」で文章題にとことん強くなる! にて、イギリスの名門校のリーダーを育てる教育についての記事をシェアしていただいていたことと、うちの長男のクラスで昨日、学級委員を決めたという話を聞いたことで、グローバル教育では、リーダーになるってすごく重要なことだし、私たちが学べること、考えることがあると改めて感じました。(記事のリンクは↓のちほど。)

最近は時代の流れを特に感じるようになりましたので、もう15年以上の前の話をするのもなんなんですが、「リーダー、リーダー」ととにかく言っているな、と感じたのが、私の場合は、アメリカの大学でのことでした。小規模な女子大だったため、「女性でもリーダーに!」という教育観の元、様々な場面でリーダー教育がされていたと思います。「リーダー教育」って何なんでしょう??時代を開拓し、未来を引っ張っていける人を育てていく、という感じでしょうか?

どうしてもリーダーというと、○○長(班長・委員長・会長)とか、学級委員とか、総理大臣とか、まぁそういう上に立つボスの存在をイメージします。違いますか?もちろん、みんなをまとめ上げるボス的存在のリーダーも立派なリーダーですし、むしろその組織に属する人にとっては超重要なリーダーですよね。でも、リーダー教育というと、「みんなが何かしらの分野でリードする存在になる」ということなのだと、私は理解しています。これは違うかもしれませんが、私はそう理解しているので、私の留学セミナーのリーダー教育は、この理解の元での内容となります (とは言え実際の中身はまだできていませんが。)

それで長男の学級委員の話です。
彼は今回学級委員に立候補をしませんでした。というか、学級委員はやりたくない派です
私は前に学校の先生から、長男は学級委員をやれる子だと思う、と聞いていたので、ちょっと残念に思いました。彼の言い分はこうです。「僕は整頓とかは得意だけど、みんなをまとめるのは得意ではない」
まぁ、何とも彼らしい(笑) 机の整頓とかはすすんでできるみたいですが、「みんなをまとめること」は自分には難しいと判断しているようです。

リーダー教育・・・
ここで、「失敗してもいいじゃん、挑戦してみなよ」と学級委員を薦めてチャレンジさせるのもとてもいい勉強になると思います。(まぁ今の時点ではチャレンジしないでしょうが。)
でも、「整頓は得意」をひろってあげると、じゃぁ「整頓のリーダーになりなよ。」と言えます。みんなが不得意かもしれない整頓をみんなの手本になるくらい率先してやれば、リーダーとしてクラスに貢献できるわけです。

ちょっと地味ですね でもまぁ、こんな感じで得意分野のリーダーになれ!!っていうことであれば、みんなできると思うんです。

太字で書いた「貢献する」は、もうひとつ、海外での教育のキーワードかなって思います。
「日本は、他人に迷惑をかけない教育をする、海外(欧米?)では、貢献する教育をする」と言われています。

さて、ようやくイギリス名門校のリーダー教育の記事の話です
(ここでようやくリンク張りました。)
記事の中で、スポーツやボランティア活動や芸術や、本当に様々な視点・観点で評価がされているとあります。
学業が得意な子、スポーツが得意な子、芸術が得意な子、、、、地域活動も含めて、得意かどうかも分からないけど、とにかくやってみて、もしかしたら特定の分野なら自分が貢献できる!リードできる!ものを求めて教育しているのだなぁと感じました。みなさん、参考にしてみてください。
みんなそれぞれがリーダーになり、互いに尊敬しあえるといいですね。

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

当教室では、フォニックスに力を入れていると言いながら、ここしばらくは地味に、ジョリーフォニックスの基礎の前半をカードで確認するとりくみを行ってきました。

※フォニックス ・・・英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つ。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。  (ウィキペディアより)

というわけでこどもたちは、基本42音のうちの半分を大体マスターしてきました。
私がしつこく&派手に nとmの 発音の仕方の違い (nは歯が見えるように mは口を閉じる)を強調するため、このふたつの発声は、だいたいみんな完璧です

しかし、アルファベットを見て、その音を言えるだけでは、本当にフォニックスの第一歩を少しやりました、というレベルにすぎません。フォニックスを使って、英語が「書ける」、英語が「読める」までできてはじめてフォニックスをやりました!というレベルになります。

今月のテーマは、乗り物

というわけで、今月の単語の中から、フォニックスの初歩でも綴れるものをピックアップして、クイズをやりました。
DSC_0776[1781]
DSC_0778[1782]
こういうクイズにすると、単にワークシートの問題を解くより、楽しい雰囲気になります。
アルファベットマグネットを使うと、まだアルファベットが書けない年齢のおともだちでもできます
ブルプラの園児クラスのおともだちは、まだ英語をはじめて間もない子が多い関係で、まずは、フォニックスカードのアルファベットと同じアルファベットマグネットを探す遊びからしています。

しかしこういうのをやると、、、、tとかnは簡単、でもrはちょっと難しい と感じている、といったようなこともよくわかります。そしてこういう遊びを踏まえて、小学生クラスは今後、ワークシートもやります。

「英語が書ける」の第一歩ですね。

※補足 trainは4つの音で構成されています。3番目は、ai。文字は2つですが、この2つの文字で「エイ」(表記がカタカナですみません。)というひとつの音です。これは、基本42音の後半に出てくる音のため、まだみんなには定着していないため、私がホワイトボードに書き、その他の3つの音をあてるクイズでした。

こんにちは。 静岡市 こどもの英語と国際基準を育てるBlue Planet Academyです。
寒くなったり、暑くなったり、、、ですね。

さて、わがBlue Planet Academy、通称ブルプラは、生誕から1年を迎えました。
1年前の今月、正式に個人事業としてスタートし、来月からオープニングモニターレッスンを開始、11月に約10名の教室生を迎えて英語教室はスタートしました。

1年経ち、、、教室生は、現在27名(うちの息子を含む)となりました。
今月、園児クラスの新しいおともだちがたくさん増えてくれたことで、小学生クラスだけでなく、園児クラスもにぎやかになりました。
もともと私がひとりでやっている教室ですので、会員数はそこまで増やす予定もないのですが、未就園児さんおよび各クラスに若干名、まだ少し余裕がありますので、今年度、あと5名+募集できればなぁと思っています。

スタートから通ってくれていた0歳児さんが、ママの職場復帰を機に、なかなか来れなくなってしまったこともあり、前からやりたかった都度払い親子サークルも開始しました!(初回は来月3日) 

当初より話をしていましたが、ついに小学生クラスの交流事業も少しずつスタートさせ、メキシコの提携校にみんなのビデオメッセージも送ったところです。これからどのように交流できるのか、とっても楽しみです 

夏の短期コースも、素晴らしいゲスト講師を迎えて開催することができ、みなさんに楽しんでいただけましたが、やっぱり基礎基本は、普段のレッスンですね!普段のレッスンが一番重要ですし、一番学びを得ることができます ・・・といってもたまにスパイスがあるのは、本当にいいことで、今年もイベントいっぱいやっていきます

10月27日(土) ハロウィン第1部 & ハロウィン第2部
11月25日(日)開始・・毎週日曜日午前中のクリスマス劇ワークショップ
12月24日(祝) クリスマス会 (こちらはまだ受付開始しておりません)

ハロウィンはもはや定番! 仮装して、新しい単語や言い回しを覚えたり、覚えた単語を使ってゲームしたり。

クリスマス劇ワークショップは、楽しく英語劇に挑戦してみましょう!!

こんな感じで盛沢山な2年目のスタートとなっています。
2年目もどうぞみなさまよろしくお願いいたします。

_20180824_120405[1574]



こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

来月(2018年10月)から0歳1歳児の赤ちゃん対象の親子サークルを開始することになりました

以下、詳細です

日時: 毎月第1水曜日 9:20-10:30
場所: こども英語教室Blue Planet Academy アクセスはこちらを参照ください。
対象: 0歳・1歳児のお子様と保護者さま (異年齢のごきょうだいの同室につきましては、安全上の問題で基本的にはご遠慮いただきたいと思います。)
料金: 1,000円/回  入会金なし 出席をした回のみお支払いいただく都度払い
定員: 5組 (1組でも申込があれば開催します)
予約方法: 前日までにメールにてご予約ください。※初回は、お子様のお名前(フリガナ)と月齢を教えてください。また、念のためアレルギー等があれば教えてください。 何度かお越しいただき、基本的に毎回参加する等のご希望がありましたら、お伝えいただければ、毎回メール送信をされなくても、欠席の時だけご連絡いただければ結構です。参加された際に口頭で次回のご予約をしていただくことも可能です。
持ち物: 参加費のほかは、特にありませんが、お子さんの水分補給等、各自必要なものをご用意ください。
内容: フラッシュカード、歌、絵本等の英語遊びを30-40分程度行います。その後、レッスンのご説明やおうちでの取り組みの際のアドバイス、絵本のご紹介等のお話をさせていただきます。

スケジュール (2018年度)

10月3日
10月17日
11月7日
11月21日
12月5日
12月19日
1月9日 ←(1月2日はお休みです。)
1月23日
2月6日
2月20日
3月6日
3月20日

※ 9/17 (第3水曜日) 追加しました。


まだ小さいので毎月通うのは大変、、、という方、育休中だけなので入会までは難しいという方、ひとまず1回お試しで!という方、たまにだったら行ってみようかなという方、お待ちしております。

予約メールフォームはこちら

みなさまにお会いできることを楽しみにしております

※9/14 追記
10/3につきましては、定員に達したため募集を締め切ります。
今後、ご要望があれば、別日等でもサークルを開くことも可能です。
尚、11月以降につきましては、まずは1度お越しいただいた方を優先的にご予約を受け付けたいと思います。
「興味があるので一度行ってみたいよ」という方、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
順次ご予約を承ります。

※9/17 追記
ご要望にお応えし、第3水曜日もサークルを開催することになりました。

_20180320_092353[753]

このページのトップヘ