LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2018年11月

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

英語教室としての一大イベントハロウィンを終えると次はクリスマスです
クリスマスって寒い時期に心温まる素敵なイベントですよね。
私は、日本の「恋人たちのメリークリスマス」みたいな空気が若い時からずっと嫌いだったので・・・自分の子どもや教室の子どもたちとクリスマスを迎えることができて、いま、幸せです

今年は、ブルプラも頑張ってクリスマス発表会をやります
といっても教室生の発表ではなくて、「クリスマス英語劇ワークショップ」にご参加いただける教室生および一般生の少人数グループの発表です。このワークショップにご参加いただける方を募集してきましたが、まだまだ募集中です 小さなうちから英語劇ができるとってもいいチャンスだと思います。ご興味のある方はぜひ一緒にやりましょう~。

では、詳細です。

演目:The Missing Christmas List
26003
または、Gingerbread Man
26001
申込人数等によって演目を決めますが、いずれにしても英語のレベルは初級、語彙も少なく、無理なくとりくめる台本です。音楽、効果音、映像もありますので、色々イメージしながら取り組めます

集まったメンバーで、どのように演出するか決めたり、道具を作ったり、ワイワイしながら進めます!
新しいおともだちとの出会いもありますし、未就学児さんはなるべく保護者の方にも教室に来ていただきますので、みんなで一緒に無理なく進められると思います。

英語劇は、英語をインプットし同時にアウトプットする、学習者にはとっても有効な学習方法ですので、保護者のみなさまにはご期待いただけますし、演じるお子様にとっては、楽しいを体感できることと思います。
小さいうちから英語劇ができるなんて・・・・私からすれば、かなりの贅沢 こどもたちが本当にうらやましいです。(私、学生時代は、英語音声表現のゼミでしたし、ESSで英語劇をやったり、音声表現コンテストに出ていました。英語劇は社会人になってからも、サークルを立ち上げていくつか公演やりました。)

ブルプラではたまにゲスト外国人をよんだりしますが、こちらのワークショップ、指導は私がやりますのでネイティブは来ません。ですが・・・、私はネイティブではありませんが、素人ネイティブよりは格段にうまく教えられると思います!・・・(あ、言っちゃった。) そして、いまその確信があるからこのワークショップをやることになりました。
一緒に大きく動きながら、英語を英語のまま理解し、インプットし、セリフとして表現します。
英語中上級者もウェルカムですが、入門初級者はさらにウェルカムです!
どのレベルでも楽しく、ためになるワークショップです。

また、ブルプラが誇るフォニックス指導も取り入れます。
参加者の年齢が、いまのところ低めですので、保護者様も交えての指導にしようかと思います。
おうちで練習するときに発音に気を付けることができると思います。
小学生メンバーは、発音に加えて、読み書きの技術もあがります
参加費は、こういう指導も含め、また、発表当日のクリスマス会の参加費も含めての料金となっています

というわけで、長々と語りましたが、11月5日の時点で、あと2~3名募集できれば、The Missing Christmas Listにして会場のみんなでクリスマスソングを歌って盛り上がろう!と思っています。
ぜひ、おともだちを誘ってきてください 

練習日は、11/25・12/2.9.16.23 (いずれも日曜日) 時間は、10:00-12:00
場所は、ブループラネットアカデミー教室 (23のみグランシップでリハーサル)

1回くらい来れなくても大丈夫です!(すでに申し込みの方にもそういう方いらっしゃいます。)
※ 24日のグランシップ練習室でのクリスマス会にはご参加ください。
※ 11/25に来れない方はご相談ください。 
※ 今のところ、年少さん~小学3年生のおともだちがエントリーしてくれています。ママのご判断で、年少さんでもOKです!

その他詳細は、HPをごらんください。こちらです。

よろしくお願いします


こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

秋季は年度の折り返しですね。ブルプラの教室は8月を除く11ヶ月で年間40回のレッスンを行っています。今週は月曜をのぞく曜日で調整休のため、私はハロウィンの片づけや教室の整備、来月のレッスン準備と並行して、前半の振り返りや後半の戦略、そして来年度にむけてのレールをつくる時間を過ごしています。

・・・いやー、時間がもっともっともっと欲しいですね

ブルプラは1周年を迎え、長い子は英語学習歴1年となりました。
今年度4月からは、より英語力向上にこだわるため、東京でバイリンガル育成100パーセントの実績を出しているSUNNY BUNNYさんのカリキュラムを取り入れてレッスンを行ってきました。
その初年度前半戦の成果を少しずつみなさんにお伝えしていきたいと思います。

今日は、絵本編です。

ブルプラでは、みなさんの家計の負担を最小限にすべく、教材費はいただいていません。
ですが、1点、市販の絵本セットをお買い求めいただいています。
ミニ絵本が25冊とCDがついているセットなのですが、この絵本セットの中から毎月1冊をレッスンで読み、また、おうちでも練習していただいています。
_20181101_121627[1982]
この取り組みは、園児クラスと小学生クラスで行ってきましたが、全てのクラスで成功しています

園児クラスのおともだちも、月の後半になるとだいたいは暗記できていて、1冊を自分で読めるようになります。
毎回発表を促すのですが、読めても読めなくても、元気よくチャレンジするのが園児クラスのとってもよいところです そしてそのうちに上手に読めるようになっていきます。園児クラスは新しい子が多いのですが、長い子は半年強くらい取り組んでいるこの取り組み、その月の本だけではなく、前に読んだ本や、自主的におうちで練習してきた好きな本をまとめて数冊読みにチャレンジしてくれる子もいます。
良質のインプット(輸入本を使用しています。)は、英語の基礎・センスを育てます

小学生クラスは、おうちでの練習が進まない子もやっぱりいます。
ですが、どのクラスの子もこの取り組みは本当に頑張っていて、国語の時間の音読のように発表していますが、その時間だけでも繰り返し声に出して読み、それを他の子は耳で聞く、という時間になっています。ちょっとつまると、おたがい助け合っています。

ブルプラではこんな絵本読みカードがあります。
_20181101_100206[1980]

ちょっと前までは得意な子が挑戦していましたが、いまではみんな挑戦できています。
進捗はそれぞれのレベルですが、英語を理解すると読めるようになるのもまた早くなり、忘れにくくもなるなぁと、小学生クラスをみていると思います。

ちらっと上の写真にもうつっていますが、使用している教材はこちらです。

園児クラス


小学生クラス

絵本は絵を見て想像できる点が本当にいいと思います。



このページのトップヘ