LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2018年12月

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
メリークリスマス

今日は、ブループラネットアカデミーのクリスマス劇発表会でした

今回は、11人のおともだちがエントリーしてくれて、The Missing Christmas Listという演目を発表しました。
11人のおともだちとそのご家族のみのクリスマス会でしたが、参加されたみなさん、いかがでしたか???

DSCF4040
特に舞台もなく、部屋の一部を舞台に見立てての発表で、一部のお友達からは、舞台でやりたい!の声が・・・。確かに、はじめこそ「みんなの家族だけの小さな会」は安心材料でしたが、どうせならもっと大きな舞台でやりたいという気持ちが出てきても不思議ではありません。次回は少し大きな舞台を探してみるのもいいかもしれませんね。

でもいざ「本番」となると、みんなのお父さんやお母さんがビデオカメラを構えていらっしゃり、私もはじめにみんなの横に立ちましたが、一気に緊張感が!! でもこの緊張感があって、集中ができるんですね
今日は、ちいさなミスやハプニングもありましたが、みんなの頑張りは今までで一番でした。
大きな声も出ていましたね

1週間に1回を1ヶ月だけ、とは言え、お友達同士で仲良くなる姿も素敵でした。
DSCF4046
小さなサンタクロースたち。英語が上手でびっくりです。今回は、年中さんくらいから小学生までという年齢での募集でしたが、大体のおともだちが未就学児さんでした!なので、おうちの方のご協力もたくさんいただき、本当にありがとうございました。

DSCF4051
時間がない中、1時間ちょっとで背景の絵を描いてくれたおともだちもいて、また、少ない小道具も使いこなすことができました。

DSCF4068
この演目で私が気に入ってる点は、みんなにおなじみのクリスマスソングが歌える点です。せっかくなので歌のシーンは全員で歌って踊ります!ここのパートはみんなが一番好きなパートだったように思います。上手ですね!

自分で思っても反省点も多くあり、至らない点をお感じの参加者の方もいらっしゃったかと思います。
でも今回、良かった点もたくさんありました。そのひとつとして、会が終わったときに、参加してくれたおともだちの一人が「また劇をやるときには教えてください!」と言いに来てくれたことです!
ちなみに、わたしも「静岡こども英語劇」やりたいなぁ、劇のワークショップや発表は定期的にやりたいなぁと、昨日あたりから思ってはいたのですが、、、、

英語(この場合は「英語劇」ですが)の楽しさを知るきっかけを提供する!ことが常々目標であり、やるべきことだと思っている私にとって、まさに感動です!

劇はこれを第一歩に、定期的に創り上げていきたいと思います。

まずは、今回参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
参加された方もそうでない方も、ご意見等ございましたらぜひお寄せください。

長くなりましたが、みなさん!よいクリスマスを!!
良い子のみんなのところにはサンタさんがみんなの「好きな」プレゼントを届けてくれますように

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
あわただしい年末、いかがお過ごしですか?

私は・・・、体験レッスンやサークルなど、レッスンのコマ数自体が増えたこと、週末のクリスマス劇ワークショップの追い込みなどなどもあり、疲労がたまったのか、何だか体が動かない・・・状態だったのが昨日の昼 夕方のレッスンまでの間に、クリスマス劇のことやら来月の準備、来るべき我が家の一大イベント(=クリスマス)←これは完全プライベートですがの準備などができれば!と思っているものの、動けない・・・ま、仕方ないと自分に甘くなってしまいました。

そして夕方は、園児クラスに続いて小学生初級クラス
完全に凝り固まっていたからだが突如、めっちゃ動きました(笑)
この不思議現象 
理由はもう一つしかありません!
みんなレッスンが楽しそう!で、みんなの成長をひしひしと感じます。
私、本当はこういうみんなの姿をカメラにおさめて、みなさんにお見せし、教室の宣伝に使いたいんです(笑)・・・が、ひとりでやっているとなかなか難しく、イキイキとしたみんなの姿は私が独り占めしています
私、みんなの正面の特等席にいますから!

いま一番お勧めの園児クラスは、今月入会の子が、張り切って絵本読みを披露してくれるのですが、「ぼく英語分かるから聞いてて!」と言う、私たち大人からしたら「勘違い」ともとれる自信 できることが楽しくて仕方がないんだと思います 

思えば去年のオープンからしばらくの園児クラスは集客に大苦戦しました
マンツーマンでポツンとひとクラス、、、みたいな状態が続きました。
それが、本当に少しずつですが、お友達が来てくれるようになり、そうすると、見学に来た方も「え、まだこの子たちは、英語始めたばっかりなんですか?」と驚かれるほど、活気がでてきたりして

と言っても本当に、やっとスタートできた!という感じなので、まだまだこれからなのですが、、、、やっぱり園児クラスはお勧めです!

小学生初級クラスの方は、おかげさまで長い子は英語歴1年くらいになりました。
絵本が何冊も読めるようになり、自信が持ててきたように感じます

昨日のレッスンをしていて、少しずつ「文章」の英語(単語ではなく)が出てきている姿を見ることができ、さらに!レッスンが終わっても英語モードが抜けず、(オールイングリッシュはGood-bye songまでと区切っていますが)英語でじゃれあって?いる姿を見ることもできました

というわけで、小学生初級クラスは、「文章」や「かたまり」が自分の言葉で出てくるよう、来年度のレッスンプランを練りたいと思います!! そしてゼロレベルの初級クラスも、来年度は作ります! 新1年生、2年生、3年生、4年生、5年生、6年生のみなさん!ぜひ一度遊びに来てください~。

特別体験会のスケジュール
、更新しました。

img002 (2)



こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

今月はクリスマスモード全開です。
前回のブログで、今月はRing the Bellという歌を、ベルを鳴らしながら歌っているということをお伝えしました。

ベルを鳴らしたかったので、100円ショップでクリスマス飾りとして売っているベルに、どうにか鈴をつけてリンリンなるベルを作りました。

_20181214_141523[2273]
ちょっと写真では隠れてしまって分かりづらいですが、ベルについていた、ツリーに飾るためのモールをそのまま持ち手として使い、かわいらしい音ですが、一応リンリンなります。

かわいらしいベルを実際に「鳴らす」という「楽しい」作業をしながら英語を覚えます

ここでちょっとしたアクティビティーをご紹介します。
ベルの後ろにカップが写っているかと思いますが、こどもたちにはベルとカップをひとつずつ渡し、

Ring the bell

・above the cup
・under the cup
・behind the cup
・on the cup
・in the cup

を理解し、分かった次のステップとして、それぞれ言えるように練習します。
はじめはリピートですが、段々と覚えていきますし、覚えた次には、使えるようになっていきます。

「理解する」
「一緒にやってみる」
「言ってみる」
→「(理解したうえで)言う」

という感じですかね。
今月はこんなレッスンをしています。
レッスンの中では、時間にすれば数分のアクティビティーですが、こども英語レッスンとしては、未就園児さんから小学生まで、割と楽しく取り組めるものかと思います。おうちでも、いろんな場面で応用できるかと思いますし、特別なものを用意しなくても取り組めるかと思います。

今月の絵本である Where is Baby's Christmasにもたくさんの前置詞が出てきます。



年内のレッスンはあと1週間です!最後はクリスマス会をイメージしたゲームもやる予定です

こんにちは。こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
師走ですね、、、いつの間にか

静岡はまだ暖かいのですが、12月になった!ということで教室もクリスマスの飾りつけをしました。
といっても当教室は狭いので、ツリーは出さず、壁に張るタイプのフェルトツリーです
(すみません、まだ写真をとっていません。)
ツリーの飾りの中に、今月の新出単語がたくさん出てくるので、見て楽しめるツリーです。

そんな12月の歌ですが、今年はこちらを選びました。

Maple Leaf LearningのChristmas Tree, Reindeer, Bellです。
かなりシンプル、単純ですが、だからこそ、小さなおともだちや初級者でもすぐに歌え、未就園児・園児クラスでは大盛り上がりです まだ全クラスの1週目を終えていないのですが、ベルの動きに大うけしていたクラスもありました。繰り返しますが、これくらいシンプルだと、すんなり親しむことが出いていいですね。

ただ・・反面、小学生クラスだとちょっと物足りないというか幼稚ですね。というわけで、こちら。

同じくMaple Leaf LearningのRing the Bellです。

Maple Leaf Learningの歌は初めて採用しましたが、英語を学ぶこども向けに作られている点がいいですね。
動画では、ベルの絵?を振っているのですが、わたしはここで音を鳴らしたかったので、クリスマスツリーのベル飾りに鈴をつけてチリンチリンとなるミニベルを作りました。
(あまり大きな音は出ませんので、ちょっと不満げな子もいましたが

今月は、絵本でも前置詞がたくさん出てくるのですが、歌でも前置詞を学びます。
こうして初級でもひとつひとつ英語特有の表現ができるように、会話につなげられるように、ひとつひとつ触れて学んでいきます。今月のレッスンテーマは、クリスマスですが、第2のテーマは前置詞ですね。

当教室では、こんな感じで市販教材(音楽・絵本)を使って、その月その月のテーマに沿ったレッスンをしています。まだレッスンを体験されていらっしゃらない方は、ぜひ体験会にお越しください。→特別体験会について。

このページのトップヘ