LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2019年12月

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
メリークリスマス
みなさま楽しく平和なクリスマスをお過ごしでしょうか??

今月は当教室もクリスマス月間として、園児さんたちのクラスではクリスマスに関する単語を中心にレッスンをし、クラフトでは、習った単語がモリモリ描かれているリースの塗り絵をしました 中級クラスは、テーマのクリスマスの他に、文法テーマとして「比較」を学びました。というわけで、毎週少しずつ時間をとり、工作を取り入れたノートを完成させました いくつかご紹介します。
_20191223_165821[6085]
_20191223_165925[6084]
_20191223_165957[6083]
DSC_1635[6082]
素晴らしいですね
今回は、taller, bigger, longerを主に例に出し、身近な建物やクリスマスに関係する単語で比較をしました。

小学生中級クラスのクラフトは、このように、工夫をしながらプレゼンテーションするようなノートの作成をしていきます。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
今週末の土曜日は、教室生以外の方も歓迎!のクリスマスイベントを開催します。毎年色々なことに少しずつ挑戦しているブルプラのクリスマスイベントですが、今年は、あのIt's A Small Worldを歌っちゃいます 歌詞にも着目し、英語を少しずつ理解しながらパフォーマンスもとりいれながら楽しく歌います♪♪ テーマは「世界平和」 世界の大陸についても学んじゃいます
そして当初は予定になかったのですが、クリスマスの制作も予定に加えました

「クリスマススノードームを作ろう!
collage-1576634494248[6079]
簡単に試作してみました。

これ、実は未就園児さんサークルで小さなおともだちもつくりました
おともだちのひとりが作ってくれた作品 私の試作品よりずっと素敵ですよね
DSC_1627[6078]

すごく簡単にかわいく作れます イベント用は、よりスノードームっぽく中にサンタクロースの置物がおけるよう材料をそろえようかと思います。こちら、参加してくれるおともだちを募集していますので、12/21の午前中、スケジュール空いているよ!という方、ホームページをチェックしてみてください&お問い合わせ・ご予約お待ちしております。

世界の大陸は、パズルも作成中。出来上がったらブログかFacebookに載せますね。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
ブログはしばらくぶりです

当教室では、園児クラスの参観会を終え、保護者の方と面談を実施中です。
この面談が、さらにレッスンをいい方向に向けてくれているなぁと感じています!やっぱりコミュニケーションって大事ですね。こちらが思っている以上に敏感にストレスを感じていたり、はたまた、こちらが思っている以上に英語が大好きだったり・・・そしてここでも思うのが、保護者の方のお子様への愛!! 本当、これは素晴らしいです そして、わたしも、もっともっと子どもたちが愛しくなります

というわけで、各クラス、年度後半は更に力をつけています!

今週は、園児6名クラスでまずミラクルが
・・・ここは、同じ園からの仲良し組ということもあり、なかなか英語オンリーでレッスンをすすめることができなかったクラスなのですが、気づけば最近は英語オンリーで進めることができるようになり、レッスンの序盤で数を数える取り組みの際に、How many apples do you see? I see five applesみたいなやり取りをしてみたところ・・・、レッスン半ばから、絵本を開けば、I see (a) yellow star.だの、I see two presents.だの出てくる出てくる・・・・知ってる英語の発話 
DSC_1611[5856]
こういうのをチラッと見せて・・あれ、いまの何だった??みたいに聞き、2段階目の質問として、How many?を聞きたかったのですが、チラッと見せただけで、I see four Santa Claus.と答えてくれたり! 本当に感動でした。

続いて女の子園児さん4人クラスもミラクルです こちらは、比較的新しいお友達が、まだレッスン自体を好きになりきれていなかったのですが、ここ2回くらいですっかり慣れ、とても積極的になってくれるという、これだけでも感動していました。こちらは、レッスンの序盤で、先月の復習も兼ね、I like(野菜)because it's yummyのような発表をしていたところ、I like(おともだちの名前)を順番に言うということがあり、私もそれにのっかり、I like(おともだちの名前)because she is cute.などなど、好きなもの合戦がはじまりました。こんな感じで「脱線」することが、わたしのレッスンでは割とありますが、みんなの語彙が増えてこないと、脱線もできないので、誰かが出してくれたパスを私は生かしています 

参観や面談でもちょくちょく「日本語をしゃべらなくなっている」「英語をたくさんしゃべっている」という保護者の方の声を聞きました。これからも英語を積極的にしゃべっていけるレッスンを続けていきます!
    mixiチェック

このページのトップヘ