LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

2020年04月

こんにちは。静岡市こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

新型コロナウイルス感染拡大を懸念しての緊急事態宣言が出される中、当教室では、4月のレッスンを休止し、5月のレッスンについては、今のところ市立学校の休校中については休止としています。この間、子どもたちの成長は待ったなし!ですし、英語から離れてしまうというのは非常に良くない!ということでこれを機に「英語ホームスクール」を広めようとしております。

ホームスクールというのは、海外(主に欧米)で、学校に行かずに家で保護者が教えることで教育を受けさせるやり方なのですが、今回は、市販の絵本を教材とし、補助教材を作成、どのようにご家庭で学習を進めていくかを冊子にしてお配りし、補助プリント(=宿題プリント)や宿題を出しました。
(前回のブログで詳細をお伝えしております。)

多くのスクールではレッスンをオンラインに切り替えてピンチを乗り切っているように見受けられますが、対面がNGだからオンラインというやり方だと、少なくとも私には勝算(英語力を身に着けてもらえるか)が今はないため、代わりに、勝算のあるこの方法を選び、教室生だけでなく、広く多くの方にご提供できればと考えております。

さて、これ、なにやらめんどくさそう?
結局親がやらなきゃいけないならちょっと・・・・と思いましたか?
慣れてしまえばそんなに面倒なこともありませんし、時間的には毎日ほんの少しの時間(10分程度)で大丈夫なのですが、それでもまぁ、気乗りしない、ということでしたらここから先は読まなくて大丈夫です。そう、唯一のデメリットが、「親がやらないといけない」なのですが、メリットとして、

・絵本の中の英語を着実に身に着けることができ
・絵本の英語で出てくる表現を自分のものにすることができ
・親子で楽しい時間を過ごすことができ
・英語を学習する習慣がつく

のです。使っている市販の絵本は、25冊+CDがついて4,000円ちょっと(値段は変動します。)1か月に1冊教材として使用すると2年くらい学習でき、コスパも最強です。Amazonで簡単に買えます↓




では、ホームスクールをやらずに英語に触れたり、絵本を読むだけでいいのでは?

はい、それでもいいと思います。でも、それで得られるメリットとしては、上記の4つで言うと、下の2つです。あとは、数繰り返すことによって英語のセンスはつくと思います。

では、なぜ当教室提供のホームスクールキットだと、英語が身につくのでしょうか?

ひとつは、補助教材によって、絵本の中に出てくる英語をまず理解をします。「理解をした」という状態から絵本を見て、絵本を楽しむため、この時点で理解が深まります。また、この補助教材については、理解をするのに役立たせるだけでなく、英語がしっかりと自分のものになるまで使い込むことができます。簡単なゲームもできます。

つぎに、補助教材や補助プリントを使うことで絵本の中の表現を応用して練習していきます。このことによって、表現の応用方法が分かり、より「使える」英語となっていきます。

そして、これらを完璧にご家庭完結ですすめられれば、それはそれで素晴らしいのですが、レッスンのように仲間や先生(=私)とのつながりも欲しいところなので、そこはオンラインレッスンをしたり、オンライン上で宿題等をシェアしたり、おいおい、オンラインイベントや海外とつながるプロジェクトなども取り入れていく予定です。今は試作段階なので、5月分のキットについて、教室生以外の方にもご興味をお持ちいただければ送付いたします。5月に入ってしまっていても、半ばくらいまででしたら送付させていただきます。こちらからお問い合わせください。

この英語ホームスクールですが、今後は商品化の予定です。
これまで通り、教室でのレッスンを受けていただく生徒さんについては格安でオプションとし、それ以外の方にもご提供できればと思います。

    mixiチェック

こんにちは。こども英語教室 Blue Planet Academyの鍋田です。
stay at homeで作業ばかりしていたので(という言い訳)ブログは久しぶりとなってしまいました。

さて、教室生向けに5月ホームスクールのサンプルを送付しました。
送付しているのは、
DSC_1763
教室でも愛用しているSuper SimpleさんのHow are you?のアンサーカード、とってもかわいらしいお天気カードを提供してくださっているmockeriさんのサイトより採用させていただいたお天気カード、それぞれを使いやすい大きさにし、ラミネート加工したカード。こちらは、オンラインレッスンが実現した際に使用予定です。

DSC_1765
DSC_1771
5月採用の絵本の中から「これを重点的に覚えよう!」とピックアップしたものを覚えやすくするための絵カード。絵本によっては写真にしました。

_20200427_103954
毎日の取り組み方手引き、がんばり表、(ジョリーフォニックスの基本表を元に42サウンドを学習するための)フォニックス表

_20200425_105853
宿題のワークシート

に加えて、休止してしまっている「効果的に絵本を活用するための取り組み説明会」で配布しているハンドアウトも同封しました。

ホームスクールって何?と思われるかもしれませんが、基本的にはご家庭で保護者の方主導で教材を使って教育をするためのツールを提供させていただこうと始めました。

これによって、いい点としては、
☑リラックスした雰囲気だからこそ学びが最大限になる
☑ママ(保護者の方)との楽しい時間が作れる
☑毎日コツコツと積み重ねることによって教科として英語を学ぶ前に英語の感覚を身に着けることができる

以上のことから考えると、最適な年齢としては、未就学児さんまたは小学生さんかな、と思います。

また、オンラインレッスンやイベントなどを並行して行うことによって、よりアクティブに、従来の対面レッスンで得られたようなアウトプットの場を設けること、他のおともだちと学び、他のおともだちがライバルになることで成長していけるような仕組みとしていきます。

現段階では、私の中でコスパ最強だと思うコチラ↓をメイン教材としています。


ご興味のある方、5月は試作のため、材料費・送料程度のご負担で受講していただけますので、よろしければお問い合わせください。

    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
ブログでのご報告が遅れましたが、新型コロナウイルス感染拡大の観点より、当教室の通常レッスンにつきましては一時的に休止を決めました。静岡市の学校の臨時休校が4月26日までなのですが、当教室の元々のスケジュールで、GWとそれにはさまれる平日についてはお休みとしていたため、ひとまず休止期間は、5月6日までと定めています。4月12日現在、静岡県内の感染者数は数としてはまだ少ない方ではありますが、日に日に人数も増え、また首都圏での感染者数の大幅な増加を考えますと、普通に考えると今後は地方に推移してくることが懸念されますよね。それを思うと、むしろGW明けの状態が心配になる今日この頃です。

多くの教室では、これを機にレッスンのオンライン化を導入しているように思います。(とは言え、欧米のように進んでいるわけでもなさそうなので、私のようにレッスンを全キャンセルしてひっそりとしている教室も多くあるのでしょうが。)オンラインでも学べる状況であれば、ぜひみなさんも学習を続けていただきたいなぁと思います。ただ、私は、通信教育とオンラインの融合型の「ホームスクール」プログラムを提供したいと絶賛準備中です。まだみなさんにお見せできる状況ではないのですが、市販の絵本を教材として使いながら、おうちで「コツコツ」学び、オンラインでもミーティングをしたり、課題提出をしたり、海外とのプロジェクトを進めたり・・・静岡だけでなく全国で受講可能な新しい形を導入できれば!と思っております。

ちょっと話がそれるのですが、ここのところの「休校」は、多くの子どもたちにとって残念でストレスとなる事態かとは思うのですが、一部、登校によってストレスを受けている子どもたちにとっては、欠席扱いにならずに堂々と学校を休めるラッキーな事態となっているかもしれません。学校とは合わない子、または、行きたくても学校に行けない子にも英語教育を届けることができるのでは?と思うとワクワクします!

そんな感じで、現在は、教室生の保護者向けに、おうちでの絵本を使用した取り組み方の説明会を実施しております。これまで以上に感染対策をした上で、マンツーマンの状態でゆっくりお伝えしております。こちらは、元々使用していた絵本教材を2020年はさらに取り組みを強化しようと以前よりプログラム化していたのですが、これをさらに進化させて、「ホームスクール」としよう!と思いめぐらせました。というわけで、レッスンは休止していますが、しばらく自宅でコツコツ・・・お仕事したいと思います!

と言っても、対面のグループレッスンからシフトするわけではないです。対面レッスンは、やっぱりとってもいいので。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Aademyの鍋田です。

2020年度は、生徒数を増やし静岡で一番英語が身につく教室にするぞー!と誓ったところではありますが、世間的には、#stay at home #うちで過ごそう なこの頃。静岡市に関して言えば、2日ほど前、市立病院の看護師さんとその家族の方が陽性となったことで、私としても、今後は静岡でも一般に感染が広がるのではないかと懸念しているところです。そこで、当教室が、「これまで以上に環境を整えます」は具体的にはどういうことなのか、をまとめました。

    ✔レッスン前後の換気(入口ドアおよび裏口ドアまたは窓の開放)
     場合によりレッスン中の窓の開放

              ✔レッスン前後の除菌(入口ドア、椅子、机、トイレ、窓)

              ✔レッスン前の手洗い(ハンドソープを使用・♪Happy birthdayの歌を2回歌い、流水)

              ✔手洗い後、アルコール除菌

              ✔講師のレッスン中のマスクの着用

              ✔受講生の咳エチケット(マスクの着用の推奨)


☆以下の状況が生じた場合、レッスンの休止または人数の調節等を行います☆

・静岡市の学校が休校等により閉鎖された場合→基本的に当教室のレッスンは休止です。

・近隣の学校で学級・学年閉鎖等が見られた場合→レッスンの休止または人数制限をし、みなさまには、レッスン日を調整していただくことがあります。


(お願い) 
①トイレおよび水道の手拭きタオルをとりやめました。手拭きについては、個人のハンカチやタオルをご持参いただきお使いいただくか、教室のペーパータオルをご使用ください。

②かぜ症状のある場合、レッスンへの参加はご様子をみていただき十分に検討ください。また、参加ができるとのご判断の場合はマスクを着用ください。

(風邪症状のない場合のマスクの着用については、できる限りのご協力をお願いします。)

③レッスン前の手洗いは、レッスン開始時間前に行いますので、時間に余裕をもってお越しください。時間に余裕がない場合、そのお子様が少しのヘルプで手を洗える場合は、手洗いをします。場合によっては、除菌のみを行います。



以上の取り決めをふまえ、レッスン時間前のルーティンを新しく設けました。
1)ドアオープン  →Hello.  How are you?
2)入室 →Take off my shoes.
3)手洗い →Wash my hands.
4)手拭き →Wipe my hands.
5)除菌 →Bye bye, germ.

これらが新しく加わったターゲットフレーズです。ご家庭でも応用いただけます。次回より、繰り返し発語し、「使える」英語として身に着けていきます。

さっそくサインも少し作成しました。
collage-1585711927199[8614]
ちなみにこのような掲示物についても今後増やしていき、教室をあたたかく明るくしていきたいと思っています。教室にある材料(色画用紙、折り紙、シールなど)を使って遊びながら作ってみたい!という方、お手伝いボランティア、お待ちしております。

最後に。冒頭でも言った通り、今後の静岡市でのウイルスの感染拡大を懸念しており、今後は最新の注意が必要のように感じでいます。情報収集しながら臨機応変に対応していきたいと考えております。教室生のみなさまもご協力よろしくお願いします。

    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

4月1日。また新しい1年が始まりました!ブルプラは今日と明日はお休み。3日より今年度のレッスンがスタートです!! さて、この記念すべき?年度のスタートに、私は相当気合が入っていまして、、、今年度は

静岡市で1番の英語教室を目指します!!!!

・・・はい、宣言しました。

何をもって1番なのかというと、生徒数で言うと、ブルプラの教室では大手には敵わないのですが、こだわりがないわけでもなく、3月末で辞めてしまった生徒さんが想定していたよりも多くいたため、そこはいったん、「4月1日現在の2倍」とさせていただきます。2倍・・・結構大きな目標です。
では、何が1番なのかと言うと、やはり「顧客満足度」かと思います。つまりは、「生徒さんの英語力が静岡で一番アップする」教室にします。

バイリンガル育成に成功しているサニーバニーの講座を、初級、中級と受講し、「どうしたら英語がペラペラとしゃべれるこどもになるのか」を学んでいるため、ここの勝算は実はあります。実はあるのですが、静岡で「週1回50分」、こじんまりとした教室でレッスンをしてきて2年半、ブルプラで提供できるレッスンの把握がいまひとつ中途半端だったかという反省の元、カリキュラムを練り直し、さらに力になるレッスンの提供をしていきます。

2019年、一番手ごたえを感じたのは、園児さんクラスでした。昨日の園児さんクラス(こちらは非公式のグループなのですが。)もレッスンをしていて震えましたが、How many apples do you see?と問いながら絵カードを見せるお馴染みの取り組みに対し、I see (数字)apples.と答える。単数複数も習っているため、one apple, two apples, three apples、、、ランダムにいくつが出てきても完璧です。時々スモールトークをするのですが、「英会話ができる!!」んです。Helloの歌からGood byeの歌まで日本語を発することもなく英語の単語をつなげてコミュニケーションができています。

ただ、、、しかし、、、これは本当に画期的なことではあるのですが、ここで成長が止まってしまうと、ご両親が英語が苦手だったとしてもまだご両親の英語力を追い越してはいないですよね。なのでこの状態で先月末に何人かが、やむを得ない理由があったにせよ、退会してしまったのは、本当にもったえなく、心苦しいことでした。2019年はここを乗り越え、最終的には、英語が苦手なご両親であれば追い越せるところまで継続できるようブルプラスタイルを確立していきます。

    mixiチェック

このページのトップヘ