こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
ブログはしばらくぶりです

当教室では、園児クラスの参観会を終え、保護者の方と面談を実施中です。
この面談が、さらにレッスンをいい方向に向けてくれているなぁと感じています!やっぱりコミュニケーションって大事ですね。こちらが思っている以上に敏感にストレスを感じていたり、はたまた、こちらが思っている以上に英語が大好きだったり・・・そしてここでも思うのが、保護者の方のお子様への愛!! 本当、これは素晴らしいです そして、わたしも、もっともっと子どもたちが愛しくなります

というわけで、各クラス、年度後半は更に力をつけています!

今週は、園児6名クラスでまずミラクルが
・・・ここは、同じ園からの仲良し組ということもあり、なかなか英語オンリーでレッスンをすすめることができなかったクラスなのですが、気づけば最近は英語オンリーで進めることができるようになり、レッスンの序盤で数を数える取り組みの際に、How many apples do you see? I see five applesみたいなやり取りをしてみたところ・・・、レッスン半ばから、絵本を開けば、I see (a) yellow star.だの、I see two presents.だの出てくる出てくる・・・・知ってる英語の発話 
DSC_1611[5856]
こういうのをチラッと見せて・・あれ、いまの何だった??みたいに聞き、2段階目の質問として、How many?を聞きたかったのですが、チラッと見せただけで、I see four Santa Claus.と答えてくれたり! 本当に感動でした。

続いて女の子園児さん4人クラスもミラクルです こちらは、比較的新しいお友達が、まだレッスン自体を好きになりきれていなかったのですが、ここ2回くらいですっかり慣れ、とても積極的になってくれるという、これだけでも感動していました。こちらは、レッスンの序盤で、先月の復習も兼ね、I like(野菜)because it's yummyのような発表をしていたところ、I like(おともだちの名前)を順番に言うということがあり、私もそれにのっかり、I like(おともだちの名前)because she is cute.などなど、好きなもの合戦がはじまりました。こんな感じで「脱線」することが、わたしのレッスンでは割とありますが、みんなの語彙が増えてこないと、脱線もできないので、誰かが出してくれたパスを私は生かしています 

参観や面談でもちょくちょく「日本語をしゃべらなくなっている」「英語をたくさんしゃべっている」という保護者の方の声を聞きました。これからも英語を積極的にしゃべっていけるレッスンを続けていきます!