こんにちは。静岡市こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

新型コロナウイルス感染拡大を懸念しての緊急事態宣言が出される中、当教室では、4月のレッスンを休止し、5月のレッスンについては、今のところ市立学校の休校中については休止としています。この間、子どもたちの成長は待ったなし!ですし、英語から離れてしまうというのは非常に良くない!ということでこれを機に「英語ホームスクール」を広めようとしております。

ホームスクールというのは、海外(主に欧米)で、学校に行かずに家で保護者が教えることで教育を受けさせるやり方なのですが、今回は、市販の絵本を教材とし、補助教材を作成、どのようにご家庭で学習を進めていくかを冊子にしてお配りし、補助プリント(=宿題プリント)や宿題を出しました。
(前回のブログで詳細をお伝えしております。)

多くのスクールではレッスンをオンラインに切り替えてピンチを乗り切っているように見受けられますが、対面がNGだからオンラインというやり方だと、少なくとも私には勝算(英語力を身に着けてもらえるか)が今はないため、代わりに、勝算のあるこの方法を選び、教室生だけでなく、広く多くの方にご提供できればと考えております。

さて、これ、なにやらめんどくさそう?
結局親がやらなきゃいけないならちょっと・・・・と思いましたか?
慣れてしまえばそんなに面倒なこともありませんし、時間的には毎日ほんの少しの時間(10分程度)で大丈夫なのですが、それでもまぁ、気乗りしない、ということでしたらここから先は読まなくて大丈夫です。そう、唯一のデメリットが、「親がやらないといけない」なのですが、メリットとして、

・絵本の中の英語を着実に身に着けることができ
・絵本の英語で出てくる表現を自分のものにすることができ
・親子で楽しい時間を過ごすことができ
・英語を学習する習慣がつく

のです。使っている市販の絵本は、25冊+CDがついて4,000円ちょっと(値段は変動します。)1か月に1冊教材として使用すると2年くらい学習でき、コスパも最強です。Amazonで簡単に買えます↓




では、ホームスクールをやらずに英語に触れたり、絵本を読むだけでいいのでは?

はい、それでもいいと思います。でも、それで得られるメリットとしては、上記の4つで言うと、下の2つです。あとは、数繰り返すことによって英語のセンスはつくと思います。

では、なぜ当教室提供のホームスクールキットだと、英語が身につくのでしょうか?

ひとつは、補助教材によって、絵本の中に出てくる英語をまず理解をします。「理解をした」という状態から絵本を見て、絵本を楽しむため、この時点で理解が深まります。また、この補助教材については、理解をするのに役立たせるだけでなく、英語がしっかりと自分のものになるまで使い込むことができます。簡単なゲームもできます。

つぎに、補助教材や補助プリントを使うことで絵本の中の表現を応用して練習していきます。このことによって、表現の応用方法が分かり、より「使える」英語となっていきます。

そして、これらを完璧にご家庭完結ですすめられれば、それはそれで素晴らしいのですが、レッスンのように仲間や先生(=私)とのつながりも欲しいところなので、そこはオンラインレッスンをしたり、オンライン上で宿題等をシェアしたり、おいおい、オンラインイベントや海外とつながるプロジェクトなども取り入れていく予定です。今は試作段階なので、5月分のキットについて、教室生以外の方にもご興味をお持ちいただければ送付いたします。5月に入ってしまっていても、半ばくらいまででしたら送付させていただきます。こちらからお問い合わせください。

この英語ホームスクールですが、今後は商品化の予定です。
これまで通り、教室でのレッスンを受けていただく生徒さんについては格安でオプションとし、それ以外の方にもご提供できればと思います。