こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
静岡市の公立学校の夏休みが始まりつつあります。そんな中、小学生対象の読み書き講座を実施しました。

_20200803_154154[9883]

読み書きはじめまして対象、、、だったのですが、「アルファベットはだいたい書けるよ」というおともだちが来てくれたことで、多少内容を軌道修正しました。「そもそも英語って世界でどれだけの人がしゃべってるの?」「ネイティブってどれくらいいる?」というお話から、へー、英語を習うって素敵だなって思ってもらいたく、「英語と日本語の文章ってどう違う?」と言語の違いを探求したり、”英語はじめまして”で意外とやらない”英語のひみつ”をシェアしました。

英語習得の手段としてフォニックスを取り入れている教室も多いですが、そもそも”フォニックスってこういうものなんだよ”と伝え、フォニックスを勉強することで英語の読み書きがどんどん楽しくなるよ!というお話もしました。

もちろん「読み書き講座」なので、アルファベットの書き方やアルファベットの音、スペリングもやりました!普段のこども英語レッスンは、日本語厳禁、英語オンリーで英語脳を作り、英語でのコミュニケーション力向上のために、レッスンの場で楽しく英語で遊ぶ!というスタイルです。これは、教えるという中でも特殊なスタイルだな、と私自身は感じます。未就学児さんや小学生が英語を学ぶときには、このスタイルは適切なのですが、もう少しお勉強のように英語と向き合ってみよう!という今回の授業・・・・そう、まさに「授業」です!(普段のは”レッスン”)は、これはこれで、とても楽しいです。

授業!・・・私自身が楽しくて、もっとやりたい!です。いつもは、「こうですよ」と教えることはしますが、子どもに「発見させる」「考えさせる」「日本語でコミュニケーションをとる」ことはしていなく、とても新鮮、教育の違う側面に触れている感じがします。ぜひまたやりましょう!


ちなみに補足。今回の授業のようなスタイルは、未就学児さんには不向きです。なお、この授業スタイルで英語が好きになり、追求していくことは可能ですが、いわゆる「しゃべれるようになる」ためには、普段のレッスンスタイルが最適です。