連日暑いです 蒸し暑い夏になると脱アジアしたくなります
暑くて気分が乗らないのに、世間は夏休みなのに、遊びたいのに、・・・なのに、
「なんで英語なんてやるの~?」ってことがあると思います。

先日モニターレッスンで来てくれたお友だちも言っていました。
Blue Planetはまだ教室が整っていなくて、いまは講師の自宅にて、講師の勉強のため、または、ご希望に応じてモニターレッスンを行っています。(ご希望がある方はぜひお問い合わせください!2名以上で日程調整いたします!)講師の自宅に来たことがあるお友だちは、ここが「遊ぶ場所」だと思って当然だし、おもちゃなどがある場所も知っていたり、うちのこどもと遊ぼうとします ・・・当然ですね。
でも、みんなしっかりモニターレッスンしていただきました

そして私は、気づきました!!
そうやって遊び感覚で来てくれているおともだちも、みんな例外なく、伸びる力を持っているなぁと。
1レッスンの中にぐっと集中する時間があり、力を発揮してくれる瞬間が結構あります
レッスンでは、そういうチャンスをたくさん与えてあげられるように頑張ります 

話を戻します。
なんで英語!?!?
って思いますよね。
こどもが英語を勉強するときのモチベーションは、どこにあるのでしょうか?
正直、こどもが英語を学ぶのは、
「映画を字幕なしで分かりたい」とか
「海外のお友だちと仲良くなりたい」とか
「英語のアニメや絵本が分かりたい」とかではないですよね。
(英語圏で生活をし始めたというお子さんには当てはまる部分もあるのかもしれませんが。)
こどもが英語を学ぶのは、英語そのものが楽しい!と思えるからです。楽しいと思えない英語はやらないほうがいいです。

Blue Planetのこども英語レッスンは、楽しいと思える要素満載にしたいと土台づくりをただいまおこなっています。歌や絵本での楽しい雰囲気づくりもそうなのですが、少しずつ英語が「わかる」「できる」その力を発揮することでどんどん楽しくなると思います。

ところで、こどもはシンプルですが、大人はどうでしょうか?
なぜ英語を勉強しますか? または、なぜこどもに英語をやらせたいですか?
まだまだ議論できそうですね。
次回に続きます。