こんにちは! 静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyです。
静岡では少しずつ暖かくなってきて、そろそろ春かな、と思えるこのごろです

さて今日は、How are you?について。
How are you? ・・・今は教科書の何ページ目あたりに出てくるのでしょうか?
日本語だと、「元気ですか?」「具合はどうですか?」と訳されていますが、なかなか日本語にはない言い方なので難しいですよね。

そう、日本語にはちょっとないんですよね。
私はもうHow are you?は「やぁ、こんにちは。」くらいに自分の中では位置づけています
英語圏の場合、How are you?を文字通り本当に聞いているパターンももちろんあります。
それはその場面場面で分かります。

はい、How are you?は、あいさつくらい頻出します。
この習慣がない日本人にはちょっと鬱陶しくなるくらいです(←これ、共感してもらえる人、結構いるんじゃないでしょうか?)

で、How are youに対する、日本の公教育の模範解答?一辺倒な回答は、未だにI'm fine, thank you, and you?のようです。(学校や先生にもよると思います。教科書を見るチャンスがないのでちょっと分からないですが、違っていたらすみません。少なくとも私の知ってる範囲の小学生はこう習っているようでした。)

割と一般にも広まっていると思いますが、英語圏の実生活でこの模範解答が聞けることはまずないと思います。少なくとも私は聞いたことがないです。How are you?の回答としては、肌感覚では、9割がGood.です。例えば、スーパーのレジの人が「Hi, how are you?」と言う時、これはもうあいさつなので、こちらも定型のGoodでいいかと思います。でもHow are you?なので、別に自分で自分のことを答えればいいわけですよね。hungryとかtiredとかsuper excitedとか(笑)

前ふりが長くなりましたが、How are you?は英語コミュニケーションに必須ではあるものの、ちょっと難しいのでBlue Planet Academyでは最初の数か月間、How are youはレッスンに取り入れていませんでした。ですが、これはあいさつですし、どちらかというとHelloの次に覚えるべきものなので、4か月目にしてレッスンに取り入れ始めました。

how are you

Super Simpleのフラッシュカードを使っています。回答は全部で6通り。
Good, Great, Wonderful, Tired, Hungry, Not so good.
これを例に出して、一人ずつ聞いていくのですが、園児クラスでも小学生クラスでもみんなまちまちに回答していて素晴らしいんです ここから選ぶ人もいれば、I'm happyとかI'm fullとか、これまでに習った表現を使う人もいて、ここから選ぶ人も、I'm wonderfulの人もいれば、I'm hungryの人もいるんです。How are you?って聞いてよかったと思いますよ、こちらは。
そして、今How are you?を取り入れたのは正解のタイミングだったなぁと感じます!
I'm fine, thank you, and you?とみんなに言われるのは、調子が狂いますが、、、まぁそういう回答をする人がいてもいいですよね。

以上、ブルプラの今月のHow are you?の状況でした。