LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

タグ:おうち英語

こんにちは。静岡市 子ども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
ここのところ、HP、ブログ、FB等々での発信がかなりのスローペースとなってしまっておりました。

その一つの理由としては、長男が4月から週4回練習をするスポーツ少年団に入ったことかなぁと思います。
いきなり週4回というのは結構なハードルでして、保護者としてもそのリズムにのることなどに慣れるため、時間が必要でした まぁそんな中、サニーバニーの中級講座があったり、新学期に新しいおともだちを迎えての日々のレッスンがあったり・・・ 日々のレッスンは手を抜くわけにはいかないので、精いっぱい務めるのですが、プラスアルファのイベントやママ講座などは先延ばしにしていた次第です・・・

ちょっと雑談しますが、スポーツ少年団、いいですね
何がいいって、子どもたちがすごくいいです
私は子どもとどこかへでかけると、どうしてもスタッフ目線や指導者目線になってしまうのですが、指導者がいいのか、保護者がいいのか、そういう受け継がれているものなのか、はたまた元々の子どもの素質がいいのか・・・
まぁ、おそらくそういったものが全て調和されてのことかとは思うのですが、「こどもの質が高い」と感じます。

例えば、大きな声であいさつをするとかって、よく指導されると思うんです。
それ自体は、ある程度習慣化させることができれば、割と、しつけられたいい子を量産することができるんだと思うんです。まぁこれも大事かと思います。でも、わたしがここで感じているのは、そういうことではなく、「人間として質が高く教育」できるか。。。自分の自己肯定感を高め、他者を認め、チームとしてうまくやっていけるのか、です。

英語レッスンの話。
どんどん、あるいは少しずつ、英語がうまくなる。よくできるようになる。
でも英語はグループで受けている。
他者も大事にできるのか。他者を認め、ともに高まっていけるのか。
表面化する技術の裏に隠れている部分こそ、今後ますます着目していきたいところです。

と、ここまでが前置きでした。・・・長い

そうです。これからは英語教室としての活動も加速いたします。8月は通常レッスンを行わないのですが、その間に、主に、小学生初中級クラスの構造改革をし、幼稚園生や小学生初級クラスも含めて、秋募集にも力を入れていきたいと思います!新学期、残念ながら都合がつかず、教室をやめてしまったおともだちもいましたが、イベント等には来たいです!と言っていただいておりましたし、イベントも行っていきます

告知が遅れてしまっているのですが、今週中には、8月開催のイベント・短期講座等のご案内を出しますね。

今、ざっとご案内するとこんな感じです↓

幼児・小学生対象! 3日間朗読劇ワークショップ
   7/31~8/2(水・木・金) オールイングリッシュレッスン付き、
   オリジナル台本による、より「自己表現」を重視した構成
   題目:The Very Hungry CaterpillarまたはGo Away Big Green Monsterをベースにオリジナル劇&朗読
   
親子イベント! 英語で夏祭り
   8/17(土)10:00-11:30 オールイングリッシュレッスン+ミニゲーム・ダンス・寒天粘土作成など

英語で陶芸&竹を切って流しそうめん! Blue Planet Academy初、合宿型体験ツアー
   8/19~20(月・火) オールイングリッシュレッスン&外国人陶芸家によるワークショップ付き 
   自然体験ツアー 

絵本読み・絵本作りワークショップ
   8/22(木) 絵本読みレッスンおよび、おうち英語のための絵本講座、そしてオリジナル絵本作り
   
いま決まっているのが以上です。
それぞれ詳しくご案内できるように準備していますので、いましばらくお待ちください。
フライイング問い合わせも歓迎します(笑)

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

今週は当教室は変則的なスケジュールでして、年度当初、うまくいけば英検ジュニアを実施できるかな、と見込んでいた?ところなのですが、結局、英検の実施はせず、レッスン日にも充てていなかったため、教室としては火~木はお休みです。お休みだと、おともだちと遊びたい!!というみんなの希望があるみたいです 今の子は、授業に習い事に忙しく、お友達と遊ぶのは貴重なのかもしれません。お休みのみんなには、ぜひおともだちと遊んでほしいと思います

さて、英検実施をなぜしなかったのか?もしくは、できなかったのか?ですが、

実は両方です。

当教室はまだまだ規模が小さくて、今年度途中から入会しているお子様が多数おられること、受験したいという希望も一部あったのですが、レベルや曜日の調整し、皆のご希望に沿った形で実施することは現実難しいです。なので、「できなかった」です。

ただ、できたとしても、やはりしばらくは見送ろうと思います。

なぜか・・・

英検は、英語力をはかる指標にはならないから です。

中学受験や高校受験などの受験もそうなのですが、要は、紙の試験ではかれるのは、能力の極々一部であって、逆に考えれば、テクニックをもってすれば、その一部の能力はカバーができ得る・・・

ブループラネットアカデミーは、英語に&英語で夢中になり、英語力をつける教室であって、英検を取得するための教室ではないです。

とはいえ、では英検は受験しない方がいいのか??英検合格を目指したり、そのための勉強はどうなのか??については、私としては、はまりすぎない程度にざくっと取り入れるのはむしろ賛成です

英語が好きになっているお子さんたち、英検も楽しいと思います。英検ジュニアはいまは集団受験よりも、自宅でインターネットで受験することをメインにしています。パソコンを使って、親子で挑戦(問題は子どもが解きますが、パソコン環境は親が整えてあげ、実際の問題を解く前に、クイズやら学習やらをし、その後、実際の問題を解きますが、この時も、まだ子どもひとりでは何かあってはいけないので、親がそばで見守る必要があります。)、問題ができれば、うれしくなり、もっとやりたい気持ちにもなるかと思います。

これ、すごくいいことだと思います!前回のブログに書いた「親の前向きな姿勢」、親子二人三脚で英語力をつけるのにうってつけかと思います。我が家もやりました。うちの長男も、パソコンを使ってクイズをしたり、問題を解くことが楽しそうでした。全部わからなくても、知っている単語をひろいながら、結構解けたりします。受験して少し経つと、証書も送られてきます 1回できると、次はレベルアップしたくなったり。。。

でも、忘れないでください。

英検で英語力をはかることはできません。

英語力が欲しいですか?英検の証書が欲しいですか?

英検を英語教室で受けてしまうと、「英語」の中で「英検」の存在感が大きくなりすぎ、試験結果がダイレクトに出ると、子どもも親も、英検の結果が英語力だ、と勘違いしてしまいます。

英検・・・ジュニアの場合は、ぜひご自宅で受験しましょう!
くどいですが、英検の結果=英語力 ではありません。これが分からない方は、むしろ受験は控えられた方がいいかと思います。

当教室の英検については、生徒さんが増え、体制が整い、かつ、このブログでくどくど繰り返していることを保護者の方が理解される日までは延期です。おうち英語実践中の方は、ぜひ親子でパソコン受験、挑戦してみてください。



こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyです。

当教室のママ・プレママクラス(ママ・プレママのためのこれからの英語教育講座)では、語彙を増やすための絵辞典活用についてをテーマにお話しをさせていただき、ご家庭での上手な英語の取り組み方のひとつとしてとりいれていただくための学習機会があります。みなさん、英語の絵辞典は持っていらっしゃいますか?
持っていないよ、これから買うよ、という方のために、絵辞典を選ぶ際のポイントについてお伝えします。

ずばり

「日本語が書かれていないこと」

です。

たとえば、bookという単語が何のことか、絵を見て理解するのが絵辞典です。
ここでは、book=本だとか、本はbookっていうんだな、といったように日本語を介しません。
ここが注意したいポイントです。

教室では絵辞典ではなく、フラッシュカード(=絵カード)を活用しています。
未就園児クラスおよび園児クラスのおともだちには、毎月のフラッシュカードの縮小版をプリントしてプレゼントしています。この縮小版フラッシュカードでカルタカードのようなものを作っておうちで遊んでくれている方やファイリングして活用してくださっている方や、活用方法は様々です。

せっかく絵を見て英語が浮かぶようにトレーニングしていますので、くれぐれも「本だね。本は英語でなんて言うのかな?」という声かけはやめてくださいね。

昭和のやり方(とあえて言いますが)では、英語を習うのに日本語を使っていました。
これだと。。。。。なかなか習得できません。
少なくとも英語での会話はできません。会話は瞬時に行うものですので、えーっと・・・と頭の中で考えて文を組み立てているひまはありません。日本語を介する、という作業は会話では邪魔なだけです。

なので、絵辞典はシンプルに指差しをし、その絵の英語を発語します。
CDが附属しているものであれば、CDに合わせてリピートできますね。
CDがついていなくても、パソコンやスマホから調べればネット上の辞書で発音チェックができますので、真似てみます。「英語を聞いたら絵が浮かぶ」「絵を見たら英語が浮かぶ」を目指してみてください。

英語脳のまま語彙を増やす絵辞典、ぜひ活用しましょう。



こんにちは。静岡市 こども英語&国際交流Blue Planet Academyの鍋田です。
週末連休のために、なんだかいつもより長いお正月に感じます。
長男の小学校は、連休明けスタートです

さておうち英語の取り組み方についてです。
おうち英語は、実は私の苦手分野でもあります。
苦手分野であるからこそ?色々な本や資料は読みます。

今のところ分かっていることは、
とにかく親は楽しめ!!
です

CDやDVDで音声から親しむ、そして絵本で徐々に知っている単語や言い回しを増やしていく。

この時に気を付けるべきは、100%理解しなくて大丈夫! 日本語には訳すな! です。

こうして少しずつ英語に親しめるようになってきたら、映像に挑戦もいいと思います!

DVDも色々出ていると思いますが、まずは手短にyoutubeあたりでもいいと思います

今日、私は次男とyoutubeを見てみました。


The three billy goats gruff

邦題は、「三匹のヤギのがらがらどん」。幼児にはおなじみのお話です
というより、次男は保育園のクリスマス発表会の演目がこのお話だったために、いまかなりはまっているお話です。

ここで映像を選ぶ時のポイント。

だいたい意味が分かるもの(意味が分からなくて「日本語の方がいい!」と思わないもの)を選ぶ

全部分かろうとしない(※重要!※2度目!)

どこかの部分をピックアップしてみる
・・・例えば、この映像だと、私たちは、eat you(me)とかapple, flower, stoneなどをひろってみました eat youでキャッキャ言いながら食べる真似をしてみたりとか。

語彙が増えてくると、どこか何か拾えたりするので、それを楽しむのも結構ですね!
次男はgetをひろったのですが、「ん?get? getって言ったのか、いま?」みたいな反応でしたね。

正直、自分の仕事のことですでにいっぱいいっぱいでおうち英語まで手が回らない現状、、ただ、二人とも英語は好きになってきて、少しずつ語彙を増やしてはいると思います。

日本語力も強化しつつ(←これ、重要!!)英語も、ですね

今日のブログでは、結構色々な重要ポイントやノウハウを伝授していると思います
みなさんもぜひ実践してみてください。

わがBlue Planet Academyはママクラス(プレママも)を始動します
こんな感じでおうちでの取り組み方を伝授したり、フォニックス(こども英語はとにもかくにも「フォニックス」です!)を勉強したり、ゆっくりお茶する時間もとりたいと思います。
全4回の単発コースなので、お気軽に受講いただけるんでは?と思います。
詳細、ホームページをご覧ください。こちらです。

おうち英語、頑張りましょう~~!!!


教室の月謝等については、以下のような感じにしたいと思います。
(2018年12月改定)

こども英語共通(年齢・学年による差はありません。)

入会金:¥5,500(入会時のみ)
月謝:¥5,000/月
教室維持費:¥500/月
教材費:実費

教材につきましては、テキストは使用しません。
0歳~未就園児クラスでは、ハードカバーの絵本を年間6冊購入していただきます。
園児クラスと小学生クラスは、リーダー(絵本)セットを購入していただきます。
金額としては、いずれの場合も、年間¥10,000未満です。

プレママ・ママ(パパ)クラス

全4回完結
入会金:なし
レッスン:¥7,000 (教材費込み)

*リピーターの方は、¥6,000

こども英語クラス、プレママ・ママ(パパ)クラスともに定員は6名(組)です。



このページのトップヘ