こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。


毎週火曜日、実は非公式で園児グループのレッスンを行っています。
DSC_0458[1991]
新チラシにも載せたこのグループ、うちの息子の保育園の子たちなのですが、お迎えスタッフにヘルプをお願いし、わたしも一緒に園に迎えに行って、当教室で通常の園児レッスンより遅い時間にレッスンをしています。

ずっと以前から思っていたことなのですが、これだけ共働きが主流のいま、習い事の送迎は難しいです。わたしは、教室を始める前はフルタイム勤務だったので、やはりそこは悩みでした。共働きの家のこどもは土日や遅い時間に習い事をしたり、祖父母のヘルプを借りたりのパターンも多いですね。

教室をはじめるにあたり、お迎え付きコースを作りたかったのですが、色々検討してもやはり一人の力では難しく、いまは、せいぜい息子の通う園のご要望のある方に限って、細々とお迎え付きコースをやっています。

というのが前置きでして・・・

さて、このコースは、徒歩と電車を使って移動するため、みんなに安全に移動してもらわないといけません。
なので、危なくなりそうになると注意をしたり、こちらでコントロールしたりするわけなのですが、レッスン時間より前に教室に着いたので、

『どうしたらみんなが安全に移動できると思う?』

と考えてもらいました。

みんなの反応としては、黙っている子、なんかよくわからないけれど興奮してふざけている子(笑)もいましたが・・・

走らない、静かにする(電車の中)とか、いつも言われていることを挙げる子もいて、

で、気づいたんです!しばらく考える時間・・・と間をとっていると、

「で、これの答えは?」「答えはいくつあるの?」と、みんな固定された解答があると思って聞いてくるんです。

いやいや、「こうしなさい」ってトップダウンで言いたいわけじゃないんです。
もちろん、安全マニュアル的に大人が思うことは、わたしやヘルプの方は普通に教えたり実践するんですが、それは大人の都合というか常識の話なので、置いておいて、そうじゃなくてみんなはどう考えてどう実践するか!なのです。

だから答えなんてわたしは用意していないし、幾つかあるかなんて知りません(笑)
もしかしたらみんなは大人よりいいアイディアだってあるかもじゃないですか。

「じゃ、また来週考えよう、はいレッスンはじめまーす。」と言うと、みんな、「あれ?」みたいな表情をしていましたが

こうやって少しずつですが、レッスン前とかにみんなでお話したり、考えたりすることも、このお迎えコースに限ってではなくやっていたりします。(必ずやるわけじゃないです。) 園児クラスだと特に、少し早くみんなが集まることもあり、みんなのお話を聞くこともあります。日本語でコミュニケーションできる楽しい時間ですね。

※この火曜日の園児コースですが、非公式にしていますが、クローズドグループではないです。
もしも、お子様が年少・年中・年長さんで、16:30からのレッスンをご希望され、ご自身で送迎可能な方がいらっしゃれば一緒に受けていただくことも可能です。こちらも別に仲良しグループではありませんし、場合によってはメンバーの入れ替わりもあると思われます。

新チラシです。結構気合入れました
img002 (2)
img003 (2)