LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

タグ:キッズ英語

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Aademyの鍋田です。

2020年度は、生徒数を増やし静岡で一番英語が身につく教室にするぞー!と誓ったところではありますが、世間的には、#stay at home #うちで過ごそう なこの頃。静岡市に関して言えば、2日ほど前、市立病院の看護師さんとその家族の方が陽性となったことで、私としても、今後は静岡でも一般に感染が広がるのではないかと懸念しているところです。そこで、当教室が、「これまで以上に環境を整えます」は具体的にはどういうことなのか、をまとめました。

    ✔レッスン前後の換気(入口ドアおよび裏口ドアまたは窓の開放)
     場合によりレッスン中の窓の開放

              ✔レッスン前後の除菌(入口ドア、椅子、机、トイレ、窓)

              ✔レッスン前の手洗い(ハンドソープを使用・♪Happy birthdayの歌を2回歌い、流水)

              ✔手洗い後、アルコール除菌

              ✔講師のレッスン中のマスクの着用

              ✔受講生の咳エチケット(マスクの着用の推奨)


☆以下の状況が生じた場合、レッスンの休止または人数の調節等を行います☆

・静岡市の学校が休校等により閉鎖された場合→基本的に当教室のレッスンは休止です。

・近隣の学校で学級・学年閉鎖等が見られた場合→レッスンの休止または人数制限をし、みなさまには、レッスン日を調整していただくことがあります。


(お願い) 
①トイレおよび水道の手拭きタオルをとりやめました。手拭きについては、個人のハンカチやタオルをご持参いただきお使いいただくか、教室のペーパータオルをご使用ください。

②かぜ症状のある場合、レッスンへの参加はご様子をみていただき十分に検討ください。また、参加ができるとのご判断の場合はマスクを着用ください。

(風邪症状のない場合のマスクの着用については、できる限りのご協力をお願いします。)

③レッスン前の手洗いは、レッスン開始時間前に行いますので、時間に余裕をもってお越しください。時間に余裕がない場合、そのお子様が少しのヘルプで手を洗える場合は、手洗いをします。場合によっては、除菌のみを行います。



以上の取り決めをふまえ、レッスン時間前のルーティンを新しく設けました。
1)ドアオープン  →Hello.  How are you?
2)入室 →Take off my shoes.
3)手洗い →Wash my hands.
4)手拭き →Wipe my hands.
5)除菌 →Bye bye, germ.

これらが新しく加わったターゲットフレーズです。ご家庭でも応用いただけます。次回より、繰り返し発語し、「使える」英語として身に着けていきます。

さっそくサインも少し作成しました。
collage-1585711927199[8614]
ちなみにこのような掲示物についても今後増やしていき、教室をあたたかく明るくしていきたいと思っています。教室にある材料(色画用紙、折り紙、シールなど)を使って遊びながら作ってみたい!という方、お手伝いボランティア、お待ちしております。

最後に。冒頭でも言った通り、今後の静岡市でのウイルスの感染拡大を懸念しており、今後は最新の注意が必要のように感じでいます。情報収集しながら臨機応変に対応していきたいと考えております。教室生のみなさまもご協力よろしくお願いします。

    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

新型コロナの中だるみっぽい雰囲気から再び緊張した雰囲気に戻ってきた感じがします。
Facebookの教室のページでもシェアしたのですが、新コロナ一斉休校についてのロザン菅さんの見解に・・・すごいな、と感銘を受けまして。こちらでもシェアします。

以前から言っているかと思うのですが、こんな世の中となり、本当に「賢く」あるべきだな、そしてこれからのキッズ世代が活躍する未来については、さらに「賢さ」が求められるというか、賢い人が上手く幸せに生きていくんじゃないのかな、と思います。

ロザンは高学歴芸人、みたいな言われ方をしていますよね。私は、実は、「いい学校」に入ること(こどもを入れることも含め)にはまるで興味がありませんでした。「学歴」は全然信用していなかったし、学歴がどうのこうの言う人って何もわかっていない人なんじゃないかと思っていました。過去形で書きましたが、本当に極最近、少しこの考えが変わってきました。いや、基本的にはあまり変わってはいないのですが、自分の実の子どもたちも、教室のこどもたちも、もっというと関係ないこどもたちも含め、キッズ世代が「学びを追及する」ことに楽しみを覚えるように、自分の仕事を努めようと思うのです。必ずしも言えないかもしれませんが、学びを追及することが、学歴を追うことに重なる場合も結構あるんじゃないか、と思えてきました。

さて。サニーバニー講師養成講座中級を受講し、英語レッスンにて「知的好奇心」を刺激し、英語力をつけていくという指針を学びました。この4月、当教室Blue Planet Academyでも、本格的に中級クラスをスタートさせます。中級クラスのテキストが決まり、補助教材も手元にあり、連動した絵本もあり、、、、さて!「学ぶって楽しい!!!」を体感してもらうため、細かなレッスンプランを組み、4月からのレッスンにのぞみます!! もうひと頑張りさせていただきます。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

今日のタイトルは少し長いですね

要は、レッスンはインプットの時間なのか、アウトプットの時間なのか、、、

以前、「レッスンはアウトプットの時間」と主張していた方の元で講師をしていたことがありました。おうちで学習していることの発表の場が週一回の時間であると。

このやり方、考え方は理解できるのですが、これですと家庭の負担が大きくなります。
こどもの「習い事」を親も趣味のように一緒に楽しめるのであれば、とてもいいのですが、そうはいってもなかなか難しいことが多いのではないでしょうか? 

当教室の場合、レッスンはインプットの場であり、アウトプットの場でもあります。
ブルプラのやり方は、その月のレッスンで「新しいこと」を習います→覚えます→実際に使います。
年度の後半になってくると、「習ったこと」「覚えたこと」が積み重なっており、「実際に使える」ことが増えます それを実感する日々です こどもたちは生きた言葉である「習ったこと」を自分たちのタイミングで自分たちが使えるように発語していきます この自分たち流アレンジを目の当たりにすることがレッスンをやっていて感激する瞬間です!! さらっと書きましたが、実際このレベルまでできる教室はごく少ないのではないかと思います。あるレッスンでは以前習った歌がフラッシュバックされたり、あるレッスンでは以前盛り上がったジョークが応用されたり、あるレッスンでは、単語を覚えるのに新たな振り付けが流行ったり(笑)、、、、みんなイキイキと自ら発語しています ・・・みんなと書きましたが、当教室の現在の場合は「園児クラス」の話です。園児さんから英語を習うことは最適であり最強だなぁと実感する今年度です。

ちなみに、小学生クラスとなるともうすこし反応はバラツキます。ですが、集中力で踏ん張った先は、また違った景色を見ることができそうな予感はあります!

もう一度おさらい!ブルプラのレッスンでは、
「新しいことを習う」→覚える→「実践する」・・・インプットからアウトプットまでやります!やれます。やれちゃいます。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
メリークリスマス
みなさま楽しく平和なクリスマスをお過ごしでしょうか??

今月は当教室もクリスマス月間として、園児さんたちのクラスではクリスマスに関する単語を中心にレッスンをし、クラフトでは、習った単語がモリモリ描かれているリースの塗り絵をしました 中級クラスは、テーマのクリスマスの他に、文法テーマとして「比較」を学びました。というわけで、毎週少しずつ時間をとり、工作を取り入れたノートを完成させました いくつかご紹介します。
_20191223_165821[6085]
_20191223_165925[6084]
_20191223_165957[6083]
DSC_1635[6082]
素晴らしいですね
今回は、taller, bigger, longerを主に例に出し、身近な建物やクリスマスに関係する単語で比較をしました。

小学生中級クラスのクラフトは、このように、工夫をしながらプレゼンテーションするようなノートの作成をしていきます。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
今月のテーマは「野菜」
そして今月の歌はこちらです↓
園児さんクラスで今月は毎回歌っていますが、こちらは盛り上がります

園児さんの生徒さんは、まだ気分にもムラがあることがあり、教室に来たタイミングであまり気分がのっていないことがあります。昨日はまさに・・・5人中3人がどんよーーーりしていました
もう、最初のハローソングなんて、元気よく歌っているのは1人だけ・・・まともに歌っているの子がもう一人・・・ほかの子は、立ち上がってさえいない、、、完全に心の準備ができていません

でもですよ?
私は動じませんし(笑)、私はハローソングと同時にスイッチが入ります
(ひとつ白状をするとハローソングの前はそんなにスイッチが入っていません。。。
というわけで、徐々にみんなのスイッチを入れていきます。たいてい序盤のカードでスイッチは入りますので、なんとなく元気なく教室に来てしまった子を送り届けたママがお迎えに戻ってくるときには、元気が戻っています

歌はレッスンの途中から終盤にかけてのタイミングで歌うことが多いのですが、今月はこの歌が最高潮に盛り上がります。Do you like○○?と聞かれて、Yes, I doとかNo, I don'tを自分の言葉かのうように表現できる感じが心地よさそうです できる子には、答え(Yes, I do.やNo, I don't.)だけでなく、質問も発語してもらいます。こうやって少しずつ会話の幅を広げていきます。
    mixiチェック

このページのトップヘ