LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

タグ:小学生

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
メリークリスマス
みなさま楽しく平和なクリスマスをお過ごしでしょうか??

今月は当教室もクリスマス月間として、園児さんたちのクラスではクリスマスに関する単語を中心にレッスンをし、クラフトでは、習った単語がモリモリ描かれているリースの塗り絵をしました 中級クラスは、テーマのクリスマスの他に、文法テーマとして「比較」を学びました。というわけで、毎週少しずつ時間をとり、工作を取り入れたノートを完成させました いくつかご紹介します。
_20191223_165821[6085]
_20191223_165925[6084]
_20191223_165957[6083]
DSC_1635[6082]
素晴らしいですね
今回は、taller, bigger, longerを主に例に出し、身近な建物やクリスマスに関係する単語で比較をしました。

小学生中級クラスのクラフトは、このように、工夫をしながらプレゼンテーションするようなノートの作成をしていきます。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

先日から続けてになりますが、夏のイベントのご案内です

この夏、一番はじめのイベントは、その名も 英語朗読劇ワークショップ3days

7/31(水)から3日間、私と一緒に練習をし、最終日の夕方6:00~ あざれあ小ホールにて練習の成果を発表します。題目は、絵本に基づいたものを予定していて、おなじみのはらぺこあおむしにする予定です
こちら、小学生さん推奨ですが、未就学児さんでも我こそは!という方はぜひ挑戦してみてください。場合によっては親子で舞台に!ということも可能です。

朗読劇って何って思われるかと思います

絵本「はらぺこあおむし」をベースにオリジナル台本を書き下ろし、参加してくれるおともだちに合わせたセリフを作ります。オリジナルで私が作成するので、「より実践で使える」をひとつテーマにしております

実は、英語朗読劇、私はその昔、専門の先生のもと、勉強をしておりました。
短大では先生のゼミをとり、ESSサークルでは英語劇をやり、音声表現によって英語を学ぶという手法が私には身近でした。活字の裏や行間まで読んでセリフを活きた言葉にする・・・とでも言いましょうか。

例えば、はらぺこあおむしなら

On Monday, he ate one apple.という英文は、どういう状況で誰が誰に対してどのように伝えている英文なのか・・・と、ここからはじまり、より深く英文や状況を理解し、自分の頭・体・心をフルに使って英語を習得していくという手法です

難しそうですか?
楽しそうですか?

舞台は簡易舞台になります。たくさんのセットや大道具は使用しません。
でも、簡易的な小道具や音響は使い、それらも含めて表現をしていきます。

私はだんだん楽しくなってきました

やってみよう!と思ったおともだち、ぜひぜひ一緒にやりましょう

このイベントの詳細
このイベントの申込

よろしくお願いします!

ちなみに、上記、「その昔」話の先生とは、南山短期大学名誉教授 近江誠先生です。
さらにご興味がわいた方、先生は現在も英語教育を変えるべく活動されていらっしゃいます。
こちらが、現在先生が活動なさっているアカデミーです。大人の方でご自身の英語力に磨きを!と思われる方、ぜひご参照ください。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
年度末、こどもたちの春休みもはじまり、卒業に入学に桜開花に、この時期特有の雰囲気を今年も感じています。

3月は、「アイスクリーム屋さんごっこ」イベントに続き、小学生対象の春休み企画、遊びで学ぶ「はじめての読み書き」フォニックス講座を昨日開催しました。無事に開催し、終了したこと、参加してくださったお子様方、興味をお持ちいただいた方、本当にありがとうございます。

今回は、小学生元気キッズを相手に2時間、いつもとはまったく違った形での講座・・・白熱教室となり、私としては充実した時間を過ごすことができました・・・・が、一枚も写真を撮ることなく終わってしまいまして、みなさまとシェアできるような「絵」がありません すみません。

改めて。

フォニックスを学ぶっていいですね!
2時間はあっという間ですね

未就学児~小学生 については、フォニックスの基礎部分を学ぶだけでも簡単な単語の読み書きができるようになり、おもしろいと思います ただ、義務教育の英語教科1年目の読み書きを考えると、昨日の「はじめての読み書き」からもう一歩進んだフォニックスその2(と勝手に名付けますが)をやりたいところです

春休み・夏休みなどの長期休みに、2~3名のグループとか、場合によっては1名(マンツーマン)でも、ご要望があったときにフォニックス講座、やっていきたいなぁと思っています。ご意見・ご要望は、こちらで受付ております。

これ、大人も楽しいと思います 今年のママ講座で楽しく学べるようなプログラムを作りますので、近いうちにご案内をHPにアップいたします。

2019年度、来週からスタートします!
またよろしくお願いいたします。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

先日、「英語でアイスクリーム屋さんごっこ」のイベントを行いました。
卒園・卒業・入学・進学、そして春休みのこの時期、予定が合わない方もいらっしゃったようですが、未就学児さん親子を中心に定員以上のお申込み希望をいただき、おかげさまで楽しくイベントを行うことができました。
来ていただいた方、関心を寄せていただいた方、本当にありがとうございました。
1553228611375[2888]


じつは「ごっこ遊び」は初めてのイベントでしたが、「状況」を作り出し、セリフのように英語を繰り返すことでからだで英語を習得するとてもいい遊びだなぁと改めて感じています。
今回は、英語はじめてのお子様が多く、内容としてもごく簡単な言い回しではありますが、最初に親子で学んだことにより、いざごっこ遊びの時には、ママやパパも交えて英語の練習ができ、またママやパパに英語でごっこ遊びのサポートもしていただけました。
1553228593753[2886]1553228582428[2885]


イベント企画当初は、紙などでアイスクリーム等、お店に必要なものを作成するつもりだったのですが、粘土を使う方が簡単でかつリアルなアイスになることが分かり、ひとまずこちらでお店は作ってしまい、お店屋さんごっこをした後に、おみやげ用にアイスづくりを体験していただきました

DSC_1134[2884]

今回、お店屋さんごっこを行うにあたってターゲットにした会話のひとつは、Hello! How are you?です
なんか教科書の1ページ目に出てくる基礎中の基礎フレーズですよね。
え、それ?みたいな気がしましたか?

ですが、実際はまずお店に入れば、「いらっしゃいませ」はHelloとかHiですし、セットでHow are you?は必ずついてきます。これがリアルな会話の再現かと思います How are you?の答えかたもやりました。

他にもいくつかフレーズがあり、その簡単なやりとりで店員さんとお客さんのやりとりが成立します
最初はなかなか出てこなかった英語が、何度かやるうちに段々出てくるようになり、そして段々声も大きくなっていき・・・素晴らしかったです

ごっこ遊びイベント、またやりたいですね!

今月はもう1つ企画したイベントがあります。
小学生対象の読み書きイベントで、少しお勉強チックではありますが、お勉強ではなく遊びとして読み書きをやりますので、こちらも楽しく英語に触れられると思います。春休みでご都合がつくおともだち、ぜひぜひお気軽にお越しください。英語はじめてさんもOKですし、ある程度習っている子もぜひ! 
春休みフォニックス_01
ホームページからお問い合わせ・お申込みいただけます。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

英語教室も2週間程度の冬休みが終わり、今週からレッスンがスタートしました
みんないいお正月が過ごせたようで嬉しいです。
個人的には、「雪だるまつくった」というのが羨ましかったです
静岡は雪が降らないので、、、、なのですが、やっぱり降らない方が生活は楽なので、雪かきが必要な地域の皆様の労力を考えると、心苦しいです。

さて今週のこども英語のレッスンはすべて終えました。2週間のブランクの後のレッスンは、どうかな?と心配していましたが、一言で言うと、みんな素晴らしかったです ホント、昨日は感動して泣きそうになりました
というのも、今だから言えることですが、教室をオープンした当初、2週間の空きがあれば、「今までやってきたことは何だったの??」というくらいスタートに戻った感がありました そして他のお教室の先生のブログを拝読して、「休み明けでも素晴らしかったです!」みたいなご様子を知って落ち込んだり・・・
そういえば、1か月ブランクの夏休み明けも心配していたほどではなかったのですが、この冬休み明け、スタートに戻るどころかさらなるパワーアップさえ感じ、確かな手ごたえを得ることができましたーーーーー

昨日の園児クラス、そして小学生初級クラスの感動ポイントをシェアさせてください。

園児クラス
出席者3名、一番長い子でも通学歴8ヶ月。

お天気の場面で、私のHow's the weather today?を合図に、

It's cloudy.
No, it's sunny.
It's not sunny, it's windy.
It's sunny.
No, it's cloudy.
It's not rainy, it's not sunny, it's cloudy.

・・・・つづく

こどもたち3人で、こんなディスカッションがはじまりました

レッスンは夕方だし、教室からはいまいち外の天気が分かりづらく、はっきり言って天気は晴れでも曇りでもなんでもいいので、「今日の天気」はひとつには決まりませんでした。(こういうことはよくありますが、ここまできれいにこどもたちだけでディスカッションの形になったのは初めてでした

小学生クラス
出席者4名 長い子は通学歴1年3ヶ月

今月の新出単語の中にbookshelf(=本棚)というのがあり、レッスンを通じて何度かこの単語を登場させていましたが、みんなそう簡単に覚えられず、bookの後に何かつくんだったな、、、、のところでとどまってしまっていました。3度目くらいに登場した時、「あーーーなんだっけーーー?」と思ったのか、一人の子が私の横のフラッシュカードを取って (ここらあたりの椅子に座ってじっとしていない感じは少し目をつぶってほしいのですが) 講師用に裏に書いてある文字を発見しました。残念ながら初見では自信を持って読めなかったようで、Hint, pleaseと言われましたので、フォニックス読みをしようと、sh e l fに分け、それぞれの音を確認。SHELF!! の声でました 

実はこのクラス、フォニックスの理解がいまひとつだなぁと感じていただけに、キターーーーーー、読めたーーーと思いました 

(ちなみに、小学生なので、音だけでなく文字も並行して覚えるやり方でもいいのかもしれませんが、なるべく、「これ(絵または実物)」=「これ(耳で聞く英語)」というやり方をして英語脳に近づけています。)

「読めた!」もそうなのですが、みんなの英語に向かう気持ちだったり、楽しく学ぶ姿勢が嬉しかったです

こんな感じで、英語に夢中になれる教室にしよう!と心に誓いつつ、いいレッスンはじめとなったことのご報告でした。

仲間はまだまだ募集します!こちらで体験会のスケジュールをご確認ください。







    mixiチェック

このページのトップヘ