LEARNING IS FUN こどもが英語に&英語で夢中になる教室

バイリンガル輩出率100%を誇るサニーバニー式カリキュラムを採用し、2017年秋に静岡市に開校したこども英語教室Blue Planet Academy代表のブログ

タグ:#こども英語

こんにちは。静岡市こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

しばらくぶりです!新型コロナ感染拡大防止のためのレッスン休止期間を終え、6月1日より通常レッスンを再開しました!いやーー、久しぶりのレッスン!!ドキドキしますが、やはり楽しいです。
ありがたいことに体験に来てくれるおともだちもいて、こども英語レッスンの需要を感じます。

レッスン休止期間、普段はバタバタしていてあまりできていなかったレッスンやプランの組みなおしを行い、50分、めいっぱい「英語力をつける!」ことに重きを置き、満を持してレッスンの再始動です!
ブログでお伝えしていたように、なかなか「レッスン休止=オンラインレッスン」という方向転換をせず、ご自宅でおうちの人と連携しての英語教育を試みました。その結果分かったこと・・・・

 英語レッスン(=対面のグループレッスン)ってすごく大事だ!!

ということ。

昨今はご家庭でママが小さなお子様の英語教育を行う「おうち英語」が浸透しているように思います。教材も色々とそろうようになっていますし、インターネットが世界を身近にしています。それはとてもいいことだと思います。やはり、ご家庭でママやパパと英語に親しんだり、英語を覚えたりという経験はとても豊かでかけがえのないことだと思うのです。

とは言え、家庭だけで完結するより、しっかりとしたカリキュラムの元、プロの先生にレッスンを受けるというのは、これまた貴重で豊な環境だと改めて思うのです。そしてレッスンをうまく補えるのがまた家庭でもあるなぁとは思います。

例えば、英語絵本や映像教材を一緒に楽しむという時間については、おそらくおうちでリラックスし「ママと一緒に」楽しむのが効果もでるかと思います。そのうえで、カリキュラムに基づき、単語や言い回しを着実に学んで行ったり、フォニックスを用いて読み書きを学んだり、発音の仕方を矯正したり、定期的なペースで学習する機会を持つ、というのは、レッスンのなせるわざなのかな、と思います。

実際、お休みの間、「フォニックスは家庭では難しいです」という声もちょうだいしました。
フォニックス、レッスンでしっかり学んでいきますよ!
DSC_1791[9065]

    mixiチェック

こんにちは。静岡市こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

新型コロナウイルス感染拡大を懸念しての緊急事態宣言が出される中、当教室では、4月のレッスンを休止し、5月のレッスンについては、今のところ市立学校の休校中については休止としています。この間、子どもたちの成長は待ったなし!ですし、英語から離れてしまうというのは非常に良くない!ということでこれを機に「英語ホームスクール」を広めようとしております。

ホームスクールというのは、海外(主に欧米)で、学校に行かずに家で保護者が教えることで教育を受けさせるやり方なのですが、今回は、市販の絵本を教材とし、補助教材を作成、どのようにご家庭で学習を進めていくかを冊子にしてお配りし、補助プリント(=宿題プリント)や宿題を出しました。
(前回のブログで詳細をお伝えしております。)

多くのスクールではレッスンをオンラインに切り替えてピンチを乗り切っているように見受けられますが、対面がNGだからオンラインというやり方だと、少なくとも私には勝算(英語力を身に着けてもらえるか)が今はないため、代わりに、勝算のあるこの方法を選び、教室生だけでなく、広く多くの方にご提供できればと考えております。

さて、これ、なにやらめんどくさそう?
結局親がやらなきゃいけないならちょっと・・・・と思いましたか?
慣れてしまえばそんなに面倒なこともありませんし、時間的には毎日ほんの少しの時間(10分程度)で大丈夫なのですが、それでもまぁ、気乗りしない、ということでしたらここから先は読まなくて大丈夫です。そう、唯一のデメリットが、「親がやらないといけない」なのですが、メリットとして、

・絵本の中の英語を着実に身に着けることができ
・絵本の英語で出てくる表現を自分のものにすることができ
・親子で楽しい時間を過ごすことができ
・英語を学習する習慣がつく

のです。使っている市販の絵本は、25冊+CDがついて4,000円ちょっと(値段は変動します。)1か月に1冊教材として使用すると2年くらい学習でき、コスパも最強です。Amazonで簡単に買えます↓




では、ホームスクールをやらずに英語に触れたり、絵本を読むだけでいいのでは?

はい、それでもいいと思います。でも、それで得られるメリットとしては、上記の4つで言うと、下の2つです。あとは、数繰り返すことによって英語のセンスはつくと思います。

では、なぜ当教室提供のホームスクールキットだと、英語が身につくのでしょうか?

ひとつは、補助教材によって、絵本の中に出てくる英語をまず理解をします。「理解をした」という状態から絵本を見て、絵本を楽しむため、この時点で理解が深まります。また、この補助教材については、理解をするのに役立たせるだけでなく、英語がしっかりと自分のものになるまで使い込むことができます。簡単なゲームもできます。

つぎに、補助教材や補助プリントを使うことで絵本の中の表現を応用して練習していきます。このことによって、表現の応用方法が分かり、より「使える」英語となっていきます。

そして、これらを完璧にご家庭完結ですすめられれば、それはそれで素晴らしいのですが、レッスンのように仲間や先生(=私)とのつながりも欲しいところなので、そこはオンラインレッスンをしたり、オンライン上で宿題等をシェアしたり、おいおい、オンラインイベントや海外とつながるプロジェクトなども取り入れていく予定です。今は試作段階なので、5月分のキットについて、教室生以外の方にもご興味をお持ちいただければ送付いたします。5月に入ってしまっていても、半ばくらいまででしたら送付させていただきます。こちらからお問い合わせください。

この英語ホームスクールですが、今後は商品化の予定です。
これまで通り、教室でのレッスンを受けていただく生徒さんについては格安でオプションとし、それ以外の方にもご提供できればと思います。

    mixiチェック

こんにちは。こども英語教室 Blue Planet Academyの鍋田です。
stay at homeで作業ばかりしていたので(という言い訳)ブログは久しぶりとなってしまいました。

さて、教室生向けに5月ホームスクールのサンプルを送付しました。
送付しているのは、
DSC_1763
教室でも愛用しているSuper SimpleさんのHow are you?のアンサーカード、とってもかわいらしいお天気カードを提供してくださっているmockeriさんのサイトより採用させていただいたお天気カード、それぞれを使いやすい大きさにし、ラミネート加工したカード。こちらは、オンラインレッスンが実現した際に使用予定です。

DSC_1765
DSC_1771
5月採用の絵本の中から「これを重点的に覚えよう!」とピックアップしたものを覚えやすくするための絵カード。絵本によっては写真にしました。

_20200427_103954
毎日の取り組み方手引き、がんばり表、(ジョリーフォニックスの基本表を元に42サウンドを学習するための)フォニックス表

_20200425_105853
宿題のワークシート

に加えて、休止してしまっている「効果的に絵本を活用するための取り組み説明会」で配布しているハンドアウトも同封しました。

ホームスクールって何?と思われるかもしれませんが、基本的にはご家庭で保護者の方主導で教材を使って教育をするためのツールを提供させていただこうと始めました。

これによって、いい点としては、
☑リラックスした雰囲気だからこそ学びが最大限になる
☑ママ(保護者の方)との楽しい時間が作れる
☑毎日コツコツと積み重ねることによって教科として英語を学ぶ前に英語の感覚を身に着けることができる

以上のことから考えると、最適な年齢としては、未就学児さんまたは小学生さんかな、と思います。

また、オンラインレッスンやイベントなどを並行して行うことによって、よりアクティブに、従来の対面レッスンで得られたようなアウトプットの場を設けること、他のおともだちと学び、他のおともだちがライバルになることで成長していけるような仕組みとしていきます。

現段階では、私の中でコスパ最強だと思うコチラ↓をメイン教材としています。


ご興味のある方、5月は試作のため、材料費・送料程度のご負担で受講していただけますので、よろしければお問い合わせください。

    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。
今週末の土曜日は、教室生以外の方も歓迎!のクリスマスイベントを開催します。毎年色々なことに少しずつ挑戦しているブルプラのクリスマスイベントですが、今年は、あのIt's A Small Worldを歌っちゃいます 歌詞にも着目し、英語を少しずつ理解しながらパフォーマンスもとりいれながら楽しく歌います♪♪ テーマは「世界平和」 世界の大陸についても学んじゃいます
そして当初は予定になかったのですが、クリスマスの制作も予定に加えました

「クリスマススノードームを作ろう!
collage-1576634494248[6079]
簡単に試作してみました。

これ、実は未就園児さんサークルで小さなおともだちもつくりました
おともだちのひとりが作ってくれた作品 私の試作品よりずっと素敵ですよね
DSC_1627[6078]

すごく簡単にかわいく作れます イベント用は、よりスノードームっぽく中にサンタクロースの置物がおけるよう材料をそろえようかと思います。こちら、参加してくれるおともだちを募集していますので、12/21の午前中、スケジュール空いているよ!という方、ホームページをチェックしてみてください&お問い合わせ・ご予約お待ちしております。

世界の大陸は、パズルも作成中。出来上がったらブログかFacebookに載せますね。
    mixiチェック

こんにちは。静岡市 こども英語教室Blue Planet Academyの鍋田です。

10月はハロウィン月間ということで、教室を飾りつけ、ハロウィンをテーマに1か月レッスンをしてきました。
そしてイベントとしても先日の土曜日に、恒例の「ハロウィンイベント」を開催 

DSC_1487[5429]
こちら小学生クラスの一コマ。中級クラスは、「読み」を取り入れています。
フォニックスの基礎読みはひととおりできるようになったので、何かテーマを決めて(数字とか色とか曜日とか。。。)難読な単語なども含めて「なんとなく」分かり、「見れば」読めるようにしていきます
今月は、色をテーマに、塗り絵のワークシートで、読みを確認しながら色塗りをしました。

IMG_20191029_091651_866[5436]
こちら園児クラスです。園児クラスは、いまは会話中心のため、なかなか机で作業をするという時間はとれたりとれなかったりですが、最後に、今月歌ってきたハロウィンの歌に出てくる色々な感情のジャックオーランタンを描きました。会話に慣れている園児さん・・・ワークシートをしながらも、日本語を一切出さずに、英語の発語が活発で、びっくりしました

_20191027_203539[5430]
_20191029_092029[5431]
こちらはイベントからの一コマ。
今回は、いつものようにハロウィンにまつわる単語の導入から、ゲーム、紙芝居、歌(ダンス)をしましたが、加えて、ハロウィンケーキの飾りつけを楽しみました
これがなかなか楽しく&かわいくて、自宅でもやってみよう!と思いました。
できあがったケーキもおいしかったです。

次の大きなイベントはクリスマスですね
こちらはどんなイベントにしようかな。

以上、久々にレッスンやイベントの様子をお伝えしました
    mixiチェック

このページのトップヘ